ヒーリング

グラウンディングの意味とやり方!瞑想や呼吸とともに生活に採り入れる方法

グラウンディングの意味とやり方!瞑想や呼吸とともに生活に採り入れる方法

グラウンディングという言葉をご存知ですか。

スピリチュアルなワークにおいて、理想を現実化していくためにとても有効なグラウンディング。

でも一般的には、グラウンディングの正しいやり方は知られていないかもしれませんね。

今回は、グラウンディングを上手に人生に採り入れる方法をお伝えします。

グラウンディングの意味

グラウンディングの本来の意味は、「~を地面に置く」「~設置する、アースする」のような結果が出てきます。

グラウンディングの意味

でも、スピリチュアルやヒーリングにおける「グラウンディング」の意味はすこし違います。

ここで、グラウンディングの意味を説明しましょう。

1. 地に足をついて生きる

グラウンディングでは、ふわふわしがちな感覚から「しっかりと地に足がついた状態にすること」を目指します。

理想や夢を空想していても、現実の社会で実現していないなら、それはグラウンディングができていない状態と考えてよいでしょう。

2. 地球のエネルギーとつながる

私たちは常に地球が持つエネルギーを受けて生きています。

グラウンディングができて、地球とつながると、地球の真ん中に向かって真っすぐな精神の軸ができます。

そうすると、多少のことには動じなくなり、「いまここで生きている」という感覚をもてるようになるのです。

アニメやゲームに没頭して、現実の世界から距離をとるのを「グラウンディンができていない」と表現する場合があります。

また、夢ばかり語って現実と結びついていない人を「グラウンディンが弱い」と言ったりします。

スピリチュアルな世界におけるグラウンディングの意味は、「自分のエネルギーを地球と接続して交換するスキル」を指す場合もあります。

グラウンディングのやり方・方法

グラウンディングのやり方や方法について説明していきたいと思います。

グラウンディングのやり方・方法

日常生活の中で5~10分程度でも、瞑想を使ってグラウンディングをするやり方を学んでみましょう。

まずは部屋を片付けて、環境を整えましょう。

雑音がない静かな場所で行うのが正式なグラウンディングの基本方法です。

そしてゆったりと座れるイスに腰かけてリラックスしてください。

1.姿勢を正して足の裏を床にしっかり付け目を閉じてゆっくりと3回深呼吸をします。

手のひらを上に向けて太ももの上に置くと、エネルギーの流れを促進してきれいにします。

2.リラックスして自然な呼吸を続けながら、意識を外から体内に向けて戻すイメージをします。

3.大木の切り株に座っているイメージをしながら瞑想します。

4. 切り株が体の一部になってつながっていくイメージをします。

5.切り株の根を通じて大地とつながり、根がしっかり張っていく安定した感覚を味わっていきます。

6. 木の根が地球の中心まで伸び、心が安定しているイメージをします。

7. 息を吐くたび、体中の恐怖や不安などの感情が根を通して大地に放たれていく感覚を味わいます。

8. 心が安定したらゆっくりと目を開けて、現実に戻りましょう。

ポイントは、頭と心を空っぽにすること。

初めのうちは、グラウンディングの方法をしっかり意識して行います。

朝起きた時や夜眠る前などのタイミングで行うのが良いでしょう。

グラウンディングのやり方を覚えて慣れてくれば、短時間でできるようになっていきます。

グラウンディングを寝ながらする方法

グラウンディングは寝ながらでもできる方法があります。

グラウンディングを寝ながらする方法

基本的に、座った姿勢か立った姿勢で足裏が地面についている状態で行います。

でも、もっと気軽にグラウンディングしたいなら、寝ながらというのもおすすめです。

グラウンディングを寝ながらする方法をご紹介します。

まず、安定した場所を見つけて横になりましょう。

1. ゆっくりと深呼吸をしながら心地よさを感じてください。

2.自分の胸の位置に恐怖や不安などの感情があるイメージを持って、それを地球の方に向かって流します。

胸から背中を通り、地球の中心までどんどんあふれる感情がゆっくりと流れていきます。

3.感情が地球の中心部までたどり着いたら、地球に話しかけてみてください。

グラウンディングは寝ながらでも地球とエネルギーを交換できるようになります。

4.今度は地球からの温かなエネルギーが帰ってくるのを感じ取ります。

自分の胸のあたりを意識していると、やがて地球からふわっとしたような、ピリッとしたようなエネルギーを感じ取れるでしょう。

地球からのエネルギーを感じ続けるのがポイントです。

たまには自然の中でグラウンディングを寝ながら行うのもよいですね。

自分の部屋でグラウンディングするなら、そのまま寝てしまってもOKですよ。

グラウンディングの効果

グラウンディングの効果とはどんなものでしょうか。

グラウンディングの効果

1.精神面におけるグラウンディングの効果

■ 自信が養える。

グラウンディングで自信がつく効果が期待できます。

■ 感情を洗い流して放出してくれる。

何かあるとすぐに感情的になったり動揺して落ち着かなくなったりするようならグラウンディングが弱いといえます。

特に恐怖の感情は足の裏から放出されやすいのですが、グラウンディングには頻尿や夜尿症を防ぐ効果があります。

■ 集中力を保つ。

車の運転中ふと色んなことを考えてしまい、集中力散漫になる人にはグラウンディングが効果的です。

乗り物に乗っている時に風景に感動したり、景色の美しさに目が行ったりするのが良い状態です。

2.現実的なグラウンディングの効果

■ 理想を現実にする。

グラウンディングの効果として、自分の意思や理想を現実化しやすくなります。

■ 決断できるようになる。

グラウンディングで自信がつくと自分で決断できるようになる効果があります。

何をするにも家族や友人の許可が要る人や、買い物に行っても迷って何も買わずに帰ってきてしまうような人はグラウンディングが弱い状態です。

■ 充実感を味わえる。

グラウンディングはあなたの人生に充実感を与える効果があります。

本来、苦労や努力を伴う出来事は、反面充実感を伴う経験です。

でも、グラウンディングができていないと、アンテナが鈍くなり充実感が感じられなくなります。

■ 物事を成し遂げられる。

新しいことに次々手を出す割に何も形にならない人はグラウンディングができていないといえます。

■ 健康や経済的な安定が手に入る。

ストレスでお酒やたばこに陥りやすい人や、潜在的なレベルでお金に対するブロックがある人は、恐怖や不安の感情を放出できていないと考えられます。

グラウンディングができない時の対処法

グラウンディングができないという人もいるかもしれません。

グラウンディングができない時の対処法

グラウンディングができない場合、何らかのブロックがかかっていると考えられます。

また、どうしても集中できなくてグラウンディングできない時は、まず、部屋の気が淀んでいないかどうか目を向けてみてください。

部屋はキレイに掃除をして清潔にしておきましょう。

水晶などのパワーストーンの浄化も、グラウンディングの前に済ませてください。

なぜなら部屋に渦巻くマイナスの力が、プラスに働こうとするエネルギーを妨げるからです。

緊張を予防する方法

グラウンディングを行う本人が緊張している場合も、うまくグラウンディングできない状況になりやすいです。

緊張を予防する方法

イメージするものが緑豊かな森林ではなく、仕事や人間関係の悩みだと、ネガティブなエネルギーを引き寄せてしまいがち。

すると、余計な緊張感が生まれて、グラウンディングがうまくできない状態になってしまいます。

緊張を予防するには、事前に軽く運動したり、お風呂に入ってリラックスするなどを試してみましょう。

お香やアロマを焚く、光が眩しすぎるならカーテンを閉めて調整するなど、自分に合ったリラックス方法を探してみてください。

グラウンディングとアーシングの違い

グラウンディングとアーシングの違いは何でしょうか?

グラウンディングとアーシングの違い

グラウンディングとアーシングという言葉は、似たような場面で使われることが多いので、意味の違いが分からないという人もいるでしょう。

厳密にいうと、グラウンディングとアーシングは少し違います。

アーシングとは、裸足で大地に立つことで地球と直接つながり、溜まった不安や怒りの感情を地球に流すスキルです。

最近は健康法としても、アーシングに注目が集まっています。

たとえば、車を例にとって考えてみましょう。

電気抵抗が少ないアース線を通して車のエンジンに電気を流すと、ヘッドライトが明るくなったりします。

また、エンジンのかかりが良くなる、燃費が良くなるなどの効果が表れます。

このようにアーシングは、車の内部の弱まった電気系統が回復しますが、それと理屈は同じです。

「地球と繋がって現実を生きる」のがグラウンディング

では、グラウンディングはアーシングに対してどんな意味を持つのでしょうか?

「地球と繋がって現実を生きる」のがグラウンディング

グラウンディングは、アーシングの意味も含みます。

それに加えて、グラウンディングには「地球としっかり繋がって現実を生きる」という意味合いもあるので、微妙に違いますね。

「グラウンディング」の要素の一部に「アーシング」があると考えるとよいかもしれません。

ただし最近では、グラウンディングもアーシングも同じような意味合いで使われるケースも多いようです。

グラウンディングにおけるセンタリングとは?

グラウンディングにおけるセンタリングとは何でしょうか。

グラウンディングにおけるセンタリングとは?

まずは、グラウンディングにこだわらず「センタリング」で検索してみましょう。

すると、パソコン用語などでは「中央揃え」、サッカーのルールでは「サイドからゴール前に向かって出されるパス」の意味になっています。

スピリチュアルな分野でのグラウンディングの意味は「外側に向いている意識を自分の内側に向けて、自分の中心にいること」と理解してください。

意識を内側に向ければ、主体性を取り戻せます。

内から外へ向けて感情の流れを作れば、他者からの不要な影響を受けにくくなります。

よく、「グラウンディング」と「センタリング」はセットで耳にする場合がありますが、全く別ものであるといえます。

センタリングの方法

グラウンディングするときに、センタリングは不可欠です。

センタリングの方法

センタリングで自分の中心に軸が通っているとイメージして、グラウンディングするようにしましょう。

では、センタリングの方法を紹介します。

まず、地球としっかり繋がって、中心に向かって根が張っていくようなイメージをしてください。

センタリングでイメージした一番太く中心にある根(軸)が、地球の中心まで伸びていきます。

恐怖や不安を放出するかわりに、あたたかいエネルギーを受け取りましょう。

センタリングは、この一連の流れの中にあるスキルであり、状態です。

 

グラウンディングは引き寄せに効く?

グラウンディングは引き寄せに効くのでしょうか。

グラウンディングは引き寄せに効く?

グラウンディングよりもずっと前から、「引き寄せの法則」というものがありました。

「引き寄せの法則」とは具体的にいうと、経済力や恋愛などを潜在意識の力で引き寄せるというものです。

そもそも経済力のもとになる米などの食料や金、銀、宝石は、全て地球からの恵です。

グラウディングが強まるほど、経済力を引き寄せるといわれています。

そもそも、グラウンディングは引き寄せも含め、現在では全てのスピリチュアルの基本となっているものです。

その重要性は、しっかりとグラウンディングできていなければ、他のヒーリングを受けても意味がないとまでいわれているほど。

グラウンディングが引き寄せに効くメカニズム

グラウンディングの理論は、それまで引き寄せでは効果が出ず悩んでいた人々によって、基礎が作られてきた経緯があります。

グラウンディングが引き寄せに効くメカニズム

もしも経済力などを顕在意識で引き寄せると、低い波動を持つ自然霊などがついてくる場合があります。

そのような霊は、あとで見返りを求めたりするので、顕在意識で引き寄せるのは良い方法とはいえません。

反対に、生かされていることへの深い感謝をグラウンディングで保つようにすれば、波動が良くなります。

そして、より良い波動が金色のオーラとなって、良い人間関係やモノを引き寄せるようになるといわれます。

グラウンディングと瞑想の関係!

グラウンディングと瞑想の関係について考えてみましょう。

グラウンディングと瞑想の関係!

グラウンディングと瞑想には明確な関連性や線引きはなく、おもに2つの捉え方をされているようです。

一つ目は、「グラウンディングは瞑想に入る前段階に必要なステップ」とする考え方。

瞑想しようとしても頭の中で考えが次々浮かんできてしまう人は、まずはグラウンディングから始めるのがおすすめです。

グラウンディングが疎かなまま瞑想に入ると、心や体のバランスが狂ってしまい、マイナスの影響を受けやすくなるので注意しましょう。

グラウンディング瞑想法とは

もう一つの捉え方として、「グラウンディングは瞑想の一種」と捉える考え方もあります。

グラウンディング瞑想法とは

「グラウンディング瞑想法」という言葉は、グラウンディングそのものと同じ意味で使われています。

瞑想は脳波をベータ波からアルファー波に変えるので、頭の中が「無」の状態になるのを目指す方法が主流です。

グラウンディング瞑想法は、イマジネーションを大いに働かせながら行うもの。

自分の心や体や地球と対話するような感覚でおこなう瞑想法といえます。

 

 

瞑想については、より詳しくこちらのページに書きました。よかったらチェックしてみてください。

↓↓↓

瞑想の意味や効果とは?瞑想して幸福なマインドや生活を得る方法

瞑想をすると、仕事や恋愛や生活全般にも大きな効果があるといわれています。

興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。

グラウンディングをヨガに採り入れる方法

グラウンディングはヨガを行う時にも、ときどき使われるようになりました。

グラウンディングをヨガに採り入れる方法

ここでは、グラウンディングヨガという、グラウンディングをヨガに採り入れた方法を紹介します。

始める前に床の上に足を組んで座り、呼吸に集中します。

呼吸しながら骨盤底から地球の中心に向かって根を下ろしていくイメージを作りましょう。

そのあと、以下のようなヨガのポーズに移っていきます。

1.立位の脇腹筋トレのポーズ

2.下向きの犬のポーズ

3. 伸ばした戦士のポーズ

4. 戦士のポーズⅠ

5. 波乗りのポーズ

6. 象のポーズ

7. 立って両脚を伸ばすポーズ

8.胸を開くねじりのポーズ

9.ねじった女神のポーズ

10.ねじった頭を膝につけるポーズ

手のひらや足の裏、尾骨に意識を集中させて、グラウンディングを行いながらヨガのポーズをとっていきます。

後半になるほど難易度が上がるので、無理は禁物ですよ。

ポーズに囚われ過ぎず、呼吸や意識に集中することが成功のポイントです。

慣れてくれば、グラウンディングとヨガの相乗効果も期待できるでしょう。

グラウンディング時の呼吸法

グラウンディングと呼吸は切っても切れない関係です。

グラウンディング時の呼吸法

グラウンディング中には、呼吸が均等でゆっくりしているのを常に自分で観察しながら進める必要があるからです。

まずは、お腹を使ってしっかり腹式呼吸をしてみてください。

とくに息を吐いている時は、腹式呼吸を意識することが大切です。

熱気球の空気が冷えて減り地面に下りるようなイメージ、もしくは浮袋から空気が抜けて深海に沈んでいくようなイメージで行ってみてください。

「時間が空いたけど、その場でグラウンディングするのはちょっと無理…」という場合は、呼吸法だけしてみるのもよいでしょう。

呼吸が浅くなっている時には、グラウディングが無理でも、呼吸法だけでも効果があります。

呼吸法が現代人に必要な理由

近頃は日常的にマスクをつけるようになって、物理的にも呼吸が浅くなりがちです。

呼吸法が現代人に必要な理由

日頃から呼吸が浅いと感じている人には、呼吸法はとくに大切です。

また、睡眠に悩む人は、寝る前のグラウディングや呼吸法をおすすめします。

呼吸は体の不随意組織をも沈静化させる効果があるからです。

不随意組織とは、内臓や血管などのように、意識して動きをコントロールできない組織を指します。

不随意組織は、自律神経系が支配しています。

この自律神経系をもコントロールできるのが、呼吸法なのです。

 

 

瞑想の呼吸法について、こちらの記事にさらに詳しく書いています。

瞑想の呼吸法では時間をどのくらいかければよいのか、1日の回数や頻度なども解説していますよ。

よかったら参考にしてください。

↓↓↓

瞑想の呼吸法で大切なこと!かける時間や回数・リズム・苦しい場合の対処法

瞑想の呼吸に慣れないうちは、呼吸が止まりそうになったり苦しくなったりする場合もありますが、呼吸法で得られる効果はとても大きいものです。

ぜひ瞑想の呼吸法をマスターして、毎日の生活を身体の内側から充実させていきましょう。

グラウンディングのまとめ

グラウンディングとは地球とつながることでエネルギーを交換し、現実の世界でしっかり生きるためのスキルであり、状態です。

グラウンディングのまとめ

理想や夢ばかりを空想しても、なかなか現実には結びつきません。

まずは、グラウンディングに取り組んでみましょう。

グラウンディングは全てのスピリチュアル、ヒーリングのベースになっています。

実社会でうまく行かなかったり、上の空だったりする場合は、たいていはグラウンディングが弱くなっていると考えられます。

まずは日常生活に採り入れやすいものから始め、徐々に自分の持っている力を高めていってくださいね。

-ヒーリング

Copyright© どりかな ~願いが叶う占いサイト , 2021 All Rights Reserved.