占術

タロットカード【愚者】正・逆位置の恋愛・相手の気持ちの意味

タロット 愚者

タロットの愚者のカードには「The Fool」と書かれています。

「Fool」とは、4月1日の「エイプリルフール」に出てくる「フール」。

つまり、「バカ」とか「愚か者」という意味があります。

しかし、「愚者」の意味はそれだけではありませんよ。

ここでは、タロットカード「愚者」の恋愛・仕事・相手の気持ちにおける意味や、未来についてのアドバイスをご紹介します。

タロットカード「愚者」の意味!絵柄は何を象徴している?

タロットの「愚者」の意味は何なのか、カードの絵柄から探ってみましょう。

タロットカード「愚者」の意味!絵柄は何を象徴している?

若者がボロボロの服を着て崖っぷちに立っています。

しかし、あまり危機感は抱いていないように見えますね。

「それは、若者が愚かだから……?」

いいえ、そうではありません。

タロットの愚者が意味するのは、「無邪気」や「自由」。

この若者は何の不安もなく、未来に希望を抱いてワクワクしています。

一方で、タロットの絵柄の足元にいる白い犬は、危険を知らせるかのように吠え立てています。

犬は若者に注意を促していますが、彼は気にも留めていません。

なぜならば、失敗を恐れず、我が道を進もうとしているからです。

自由、無邪気などが、基本的なタロットの愚者のカードの意味。

その反面、周囲の声を気にしないため、タロットでは「愚者」と評価されることを示しています。

 

 

タロット占いとはそもそも何? どんなことを占うのに適しているのでしょうか?

タロット占いについて知りたいことがあったら、タロット占いの全てをこちらの記事に書いていますので、よかったらチェックしてみてください。

↓↓↓

タロット占いで恋愛・仕事・相手の気持ちが知りたい!幸せな未来を切り拓く方法

タロット占いでは、恋愛や仕事、結婚のタイミングや運命だけでなく、今気になっている相手の気持ちなども分かります。

上の記事では、タロット占いが当たると有名な占い師さんも紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

タロットカード「愚者」の正位置の意味・キーワード

タロットの「愚者」が正位置で出たら、「まっすぐに未来を見ること」を意味しています。

タロットカード「愚者」の正位置の意味・キーワード

タロットの愚者のカードは、一見危険なように見える崖のふちに立っています。

しかしその表情は明るく、手に持つ白いバラは「無邪気さ」や「純粋」を象徴しています。

「愚者」と呼ばれる彼の服装はボロボロで、誰かが笑うかも知れない。

でも、彼はそんな声をいっさい気にせずに、一歩を踏み出そうとしています。

ただ、このタロットの愚者の正位置のカードでは、若者は左を向いていますね。

左は過去を表しますが、「過去に戻ってはいけない」と足元の白い犬が教えています。

タロットの愚者の正位置のカードが出たら、過去を振り返る必要はありません。

「本来のあなたがあるべき位置に戻って、そこからやり直す」という方向性を示唆しています。

タロットのカードの絵柄にある、明るく晴れた空や降り注ぐ太陽の光も、あなたの進む道を祝福していますよ。

タロットカード「愚者」の逆位置の意味・キーワード

タロットの「愚者」が逆位置で出た場合は、正位置とは逆の意味があります。

タロットカード「愚者」の逆位置の意味・キーワード

タロットカードで愚者が逆位置に出たら、「奔放」「身勝手」「軽率」という意味を示しています。

タロットカードの愚者の正位置ではおもに、「周囲の評価を気にしない」という意味がありました。

一方の、タロットカードの逆位置では「周囲の声が気になって自由に動けない」、さらに「愚か者だと言われないだろうか」といった恐怖を示す意味もあります。

ただし、こういった不安は決して悪いことばかりではありません。

タロットの愚者の逆位置のカードは、あなたに「よく考えて動けばいい」と教えてくれています。

また、何に恐怖を感じているのかを冷静に考えてみるのも良いでしょう。

タロットの愚者が逆位置で出たら、その意味をよくかみしめてみてください。

そうすれば、自分の心の奥底にある恐怖や問題点が見えてくるはずですよ。

タロットカード「愚者」の恋愛占いでの解釈(正位置の場合)

タロットカードの「愚者」が恋愛を占って正位置で出た場合の解釈を紹介します。

タロットカード「愚者」の恋愛占いでの解釈(正位置の場合)

タロットカードの「愚者」が示す恋愛占いでの意味は、正位置においては「自由な恋や未来への期待」を表します。

タロットカードに描かれている愚者は、たいした荷物を持っていません。

それでも彼は、前に進もうとしています。

これには、相手の条件(職業や収入、肩書きなど)を気にせず、まっすぐに相手の胸に飛び込む」という意味があります。

恋愛面でいうと、純粋な愛情で胸がいっぱいになっている状態です。

あれこれと余計な策略を考えないほうが、あなたの気持ちが相手にストレートに届くでしょう。

一方で、タロットの愚者が示す恋愛は、「あまり現実が目に入っていない状態」でもあると解釈できます。

「好き」という気持ちだけで突き進むと、交際を始めてからお金のことなどでケンカになる可能性があるかもしれません。

タロットの愚者の足元で吠えている犬は、そんな将来の危険を教えようとしているのです。

タロットカード「愚者」の恋愛占いでの解釈(逆位置の場合)

タロットカードの「愚者」が恋愛を占って逆位置で出た場合の解釈を紹介します。

タロットカード「愚者」の恋愛占いでの解釈(逆位置の場合)

タロットの「愚者」のカードが示す恋愛占いでの意味は、逆位置においては「不安」や「現実から逃げ出す」ことを示しています。

「この人と付き合っていいのだろうか」「このまま交際を続けても大丈夫なのだろうか」という不安が、心のどこかにあるはず。

また、逆位置でタロットの愚者が出たときの恋愛は「責任逃れ」や「現実逃避」という意味もあります。

ふたりの関係がうまくいかない場合には、「自分ではなく相手が悪い」と人のせいにしたり、関係修復をせずに別の異性と浮気に走ったりしがちです。

片思いにしても、両思いにしても、まずは現実としっかり向き合う姿勢が大切ですよ。

ただし、ふたりの関係が悪いわけではありません。

タロットの愚者が逆位置で出たら、現実から逃げずにお互いの問題を解決していけば、きっと明るい未来を築けるでしょう。

タロットカード「愚者」の仕事占いでの解釈(正位置の場合)

タロットの「愚者」で仕事運を占って、正位置が出た場合の解釈を紹介します。

タロットカード「愚者」の仕事占いでの解釈(正位置の場合)

タロットの「愚者」で仕事運を占い、正位置が出たときは「枠にとらわれない」という意味を示しています。

タロットカードに描かれている愚者は、「役職や肩書きなどにこだわらない自由さ」を持っています。

現在、もしも仕事で行き詰まっているなら、独立してフリーランスとして頑張るという選択肢があるかもしれません。

仮に今の職場にとどまる場合でも、自由な発想を活かしていきましょう。

また、タロットの愚者による仕事運には、「職場の人や取引先の気持ちを知るのも大切」という意味の暗示もあります。

周囲の人は「自由にやりたい」と望んでいるようですね。

もしもタロットカードの愚者が仕事運を占ったときに正位置で出たら、あまり型にはめずに自由に進めていくとよいでしょう。

お互いに相手を束縛しないで自由に意見を出し合うときに、予想以上の成果が現れますよ。

タロットカード「愚者」の仕事占いでの解釈(逆位置の場合)

タロットの「愚者」で仕事運を占い、逆位置が出た場合の解釈を紹介します。

タロットカード「愚者」の仕事占いでの解釈(逆位置の場合)

タロットの「愚者」で仕事運を占い、カードが逆位置で出た場合は「思慮が足りない」という意味を表しています。

あなたが何か意見を発言したとしても、周囲は「何を言ってるんだよ」「もっと現実を見なさい」と反発するでしょう。

また、逆位置のタロットカードの愚者が仕事面において示す意味には、「無責任」というものがあります。

よく考えずに気持ちだけで行動すると、思うように成果が出ないばかりか、かえって「無責任だ」「詰めが甘い」と叱られる可能性も……。

タロットで愚者が逆位置で出たときは、仕事に関しては慎重に考えてから行動に移すようにしてください。

まずは、あらゆる状況を想定して計画を立てることから始めてみるとよいでしょう。

タロットカード「愚者」の復縁占いでの解釈(正位置の場合)

タロットの「愚者」で復縁を占って、カードが正位置で出た場合の解釈を紹介します。

タロットカード「愚者」の復縁占いでの解釈(正位置の場合)

タロットの愚者のカードが正位置に出た場合は、過去にとらわれなくても大丈夫です。

タロットの愚者の正位置のカードには、「スタート地点に戻る」という意味があるからです。

また、「現実にとらわれない」という意味も持っています。

タロットの愚者で復縁占いをしたとき、正位置であれば、安心して関係をもとに戻してみましょう。

「今さらこんなことを言っても大丈夫かな?」などと、相手の気持ちを深く探らなくても大丈夫ですよ。

タロットの正位置の愚者には「純粋」や「自分の気持ちに正直になる」という意味があります。

むしろ、深く考えすぎてしまうと、あなたの望みとは正反対の結果が出る場合があるので注意してください。

相手ももう、過去のことは気にしていないはず。

タロットカードの愚者が復縁占いで正位置に出たら、自信と勇気を持って声をかけてみましょうね。

タロットカード「愚者」の復縁占いでの解釈(逆位置の場合)

タロットの「愚者」で復縁を占って、カードが逆位置に出た場合の解釈を紹介します。

タロットカード「愚者」の復縁占いでの解釈(逆位置の場合)

タロットの愚者で復縁占いをするときに、カードが逆位置に出た場合は要注意です。

あなたは一刻も早く相手に会いたいと思っているかも知れませんが、相手はあなたと付き合っていた頃とは状況が異なっています。

その状況をよく知らずに行動すると、反発されてしまいます。

タロットカードの愚者が復縁占いにおいて逆位置で出た場合は、「思いつきや勢いだけで行動しないように」と教えてくれています。

相手に連絡を取る前に、相手の現在の状況を調べてみましょう。

今交際している人がいるのかどうか、仕事で忙しくないか……などを確認することが大切ですよ。

そのうえで、「今なら近づいても問題なさそうだ」と判断できれば、復縁に向かって行動するとよいでしょう。

タロットカードの愚者が復縁占いで逆位置に出たら、くれぐれも、勢いにまかせて突き進まないように気をつけてください。

タロットカード「愚者」の相手の気持ちの解釈(正位置の場合)

タロットの「愚者」が相手の気持ちを占ったときに正位置で出た場合の解釈を紹介します。

タロットカード「愚者」の相手の気持ちの解釈(正位置の場合)

タロットの愚者で相手の気持ちを占う場合、正位置のカードには「将来のことを心配していない」という意味があります。

つまり、相手はあなたとの交際について、先のことを思い悩んでいないといえます。

ただ、愚者の正位置カードには「自由奔放」という意味もあるので、あなたに好意を持ちながらも、別の人にも好感を持っている可能性があります。

これは二股に見える行動ですが、相手は「それがいけないこと」とは考えていないようです。

今は束縛せず、自由な関係を楽しみましょう。

タロットの愚者で相手の気持ちを占うとき、仕事関係の相手であれば、これから一緒に歩んでいけます。

愚者の正位置には「未来に進む」という意味があるからです。

現実には、この愚者のタロットカードの絵柄ように崖があり、犬が危険を知らせていますが、そういった困難も気にせず進んでいけるでしょう。

タロットカード「愚者」の相手の気持ちの解釈(逆位置の場合)

タロットの「愚者」で相手の気持ちを占い、カードが逆位置で出た場合の解釈を紹介します。

タロットカード「愚者」の相手の気持ちの解釈(逆位置の場合)

タロットの愚者で相手の気持ちを占うとき、カードが逆位置に出たら、あなたは相手に振り回される可能性があります。

愚者の逆位置のカードには「無責任」とか「その場限り」といった意味があるからです。

タロットで愚者が出て仕事相手の気持ちを占ったときも同じで、あなたは手の身勝手さにイライラしてしまうでしょう。

恋愛でも仕事や対人関係でも、愚者が出たら相手の気持ちに流されることなく、自分の意思をしっかり持って行動することが大切。

タロットの愚者が逆位置で出た場合は、基本的に「周囲に流されやすい」「自分で管理できない」という意味があります。

それを意識して、自分で自分を管理するようにしてください。

タロットカードの愚者が相手の気持ちを占って逆位置に出たら、しっかり地に足をつければ未来を切り開いていけるでしょう。

タロットカード「愚者」の未来へのアドバイス(正位置の場合)

タロットの「愚者」で未来を占い、カードが正位置で出た場合のアドバイスを紹介します。

タロットカード「愚者」の未来へのアドバイス(正位置の場合)

愚者のカードが正位置に出たとき、未来は明るく開けています。

愚者が立っているのは崖ですが、太陽が明るく差し込み背中を後押ししてくれています。

タロットの愚者が示す未来は、正位置の場合「可能性」や「期待」にあふれているのです。

未来に対して心配を抱え、あまり考えすぎるのはよくありません。

タロットの愚者が示す未来へのアドバイスは「直感に従って進みなさい」という意味です。

自分の頭でいくら考えても、答えは出てきません。

一歩を踏み出して自分で経験することが大切ですよ。

タロットの愚者の正位置は未来について、「その時期が来た」と教えてくれています。

そして、型にはまらないこと。

タロットの愚者が示す未来は正位置の場合、「自由な行動こそがあなたの可能性を開く」と伝えていますよ。

タロットカード「愚者」の未来へのアドバイス(逆位置の場合)

タロットの「愚者」で未来を占い、カードが正位置で出た場合のアドバイスを紹介します。

タロットカード「愚者」の未来へのアドバイス(正位置の場合)

タロットの愚者で未来を占うとき逆位置のカードが出た場合は、「少し慎重に行動すべき」という意味を示しています。

愚者の逆位置のカードには「失敗」や「無計画」さらには「無謀」という意味があります。

ただしそれは、何をやってもうまくいかないというわけではありません。

「無計画な行動が危険だ」と知らせてくれているのです。

タロットの愚者で未来を見たときは、逆位置のカードこそ、あなたの身を守ってくれるでしょう。

これからやろうとしているのは、本当にそれでいいのか、もう一度考え直すチャンスを与えてくれています。

愚者が示す未来へのアドバイスは、逆位置の場合「あらゆる場面を想定して、準備をしっかり整えてください」と伝えています。

それから進めば、きっと不安は消えていくでしょう。

タロットカード「愚者」のアドバイスとメッセージ

タロットカードの「愚者」のアドバイスとメッセージをまとめました。

タロットカード「愚者」のアドバイスとメッセージ

タロットの愚者の正位置が出たときは、「前向きに進んでいきましょう」。

従来の古い考え方や型にとらわれず、自由に行動することが大切です。

自分自身が自由になるだけでなく、周囲の人も束縛しないようにしてください。

タロットの愚者のカードに描かれている若者は粗末な身なりをしていますが、まったく何の心配も抱えていません。

それと同じで、あなたも現在の状況や未来に対して不安を感じることなく、自分の思いのままに進んでいきましょう。

一方、逆位置でタロットの愚者が出た場合のアドバイスは、「無責任な行動は控えるべき」と伝えています。

自分ではそれでよいと思っても、全体の調和を乱すことはマイナスになってしまいますよ。

行動に移す前に「本当にこれでいいのか」と、今一度よく考えるようにしましょう。

 

 

タロット占いのやり方を知れば、自分でもいろいろなことが占えるようになります!

タロット占いのやり方の基本はこちらの記事に詳しく書いていますので、よかったらチェックしてください。

↓↓↓

タロット占いのやり方!初心者も簡単にできる大アルカナを使った基本方法

タロット占いのやり方の基本として、準備の仕方、占いの手順や流れを詳しく分かりやすく解説しています。

上の記事を読めば、あなたもタロット占いのシャッフルやスプレッド、ワンオラクルやツーオラクルなどを使って、すぐにタロット占いを始められますよ。

タロット占い初心者さんも、プロ級の方も、もう一度タロット占いのやり方をおさらいして、さらにタロット占いの精度を上げましょう!

-占術

Copyright© どりかな ~願いが叶う占いサイト , 2020 All Rights Reserved.