占術

【夢占い】犬が出てくるのはどんな意味?犬の状態や行動別に夢診断!

【夢占い】犬が出てくるのはどんな意味?犬の状態や行動別に夢診断!

夢占いで犬が出てくる意味は何なのでしょうか。

犬は古くから人間とともに生きてきて、今でもペットとして多くの種類の犬が愛されています。

犬が夢に出てきたら、それは何かを教えてくれているのかもしれません!

ここでは、夢占いで犬が出てくる意味や、なつく、なでる、茶色など、犬の状態や行動別に夢診断していきます。

犬を飼っている人も過去に飼っていたという人も、「私は猫派」という人も、夢占いの犬の解釈を見てみましょう。

【夢占い】犬の夢の基本的な意味と心理

夢占いで犬が出たときの意味と心理を紹介します。

【夢占い】犬の夢の基本的な意味と心理

夢占いで犬が出たときの意味としては、次の3つがあります。

1.忠実、忠誠心

2.攻撃的

3.男性

犬は飼い主にとても忠実で、尽くそうとする性質を持っています。

犬が夢に出てきたら、あなたを守る存在、あなたの味方となる人がいるという意味を示しています。

一方で、攻撃的な一面もあります。

知らない人が来たら吠える番犬の役割をすることからも、それはわかります。

夢占いで犬の意味を考えると、あなたに危害を与えようとする人が現れることを暗示しています。

そして3つ目には、犬の夢は男性を表します。

男性といっても彼氏のことだけではなく、父親、先生、上司、先輩後輩、幼なじみなども含まれます。

 

 

犬ではなく猫の夢をよく見るという人は、猫の夢占いについてこちらの記事にさらに詳しく書いています。

よかったらチェックしてみてくださいね。

↓↓↓

【夢占い】猫が出てくるのはどんな意味?行動や状態別に夢診断

猫の夢は、猫好きな人には可愛くて良い夢に思えるかもしれませんが、実は猫の行動や状態によっていろいろな意味があります。

猫の夢が気になる人はぜひ読んでみてください。

【夢占い】犬の夢を男性が見た場合の意味

夢占いで犬の夢を男性が見た場合は、仕事での人間関係、特に男性に注意する必要があります。

【夢占い】犬の夢を男性が見た場合の意味

夢占いでは犬は男性を表しています。

特に男性が犬の夢を見たら、仕事関係の上司や同僚、男性の友達などの間で何か気になっていることがあるのかも。

自分でも「何とかしなきゃいけない」と思いつつ、何もできないでいると夢となって現れます。

ただし、これは決して悪い兆しではありません。

むしろ、「いつまでも放置せずに、自分から行動を起こしなさい」と教えてくれているのです。

夢占いでの犬には「忠義」「誠実」といった意味もあります。

あなたが気になっている相手に誠意を尽くせば、関係は好転していくでしょう。

【夢占い】犬の夢を女性が見た場合の意味

夢占いで犬の夢を女性が見た場合は、恋人や上司との関係性での悩みのヒントを与えてくれています。

【夢占い】犬の夢を女性が見た場合の意味

もともと犬は飼い主に忠実で、わずかな期間お世話になった相手にも、その恩は一生忘れないといわれるほど。

また、犬には男性を表す意味があります。

あなたが犬の夢を見たなら、身近な男性に関して悩みがあったとしても解決できるということを犬が教えてくれています。

忠実な犬はあなたを助けたくて仕方がないからですね。

とはいえ、夢占いの解釈は夢の内容によって違います。

夢占いで犬の夢を見たときは、このページで紹介しているように、それぞれの夢の場面について詳しく見てみてください。

きっと問題解決のヒントになるでしょう。

【夢占い】犬が茶色の場合の夢

夢占いで犬が茶色だった場合を見ていきましょう。

【夢占い】犬が茶色の場合の夢

茶色は安定や安心、信頼を表す色です。

夢占いで犬が茶色だったときは、信頼できるパートナーが現れることを示しています。

犬には「男性」の意味もあります。

近いうちに、あなたをリードしてくれる上司や先輩など目上の人とのご縁があるでしょう。

何か感じる男性がいれば、相談を持ちかけてみるのもいかもしれません。

夢占いでは犬が茶色の場合、自分では気づかなかったアドバイスが受けられるでしょう。

その相手は自分からはアタックせずに、あなたの出方を待っています。

そういうところも、犬の忠誠心と似ているといえるかもしれません。

あなたからどんどん話しかけることで、その人との距離が縮まるでしょう。

【夢占い】犬を飼う夢

夢占いで犬を飼う夢を見たときは、「愛情を注ぎたい」という気持ちを表しています。

【夢占い】犬を飼う夢

犬の夢は、さびしい気持ちを何かで癒やしたいという思いも持っています。

その気持ちが強くなっているから、犬を飼う夢として現れたのでしょう。

夢占いで犬を飼う夢を見たときは、誰かが優しくしてくれるのを待っているのではなく、自分から周囲の人に愛情を注いでみてください。

優しく声をかける、困っている人がいたら助けてあげる。

そんなささいな行動を見ている人が、周りに必ずいるはずです。

その行動がきっかけで、素敵な異性との出会いにつながるでしょう。

【夢占い】犬がなつく夢

夢占いで犬がなつく場面が出たときは、対人面でいい出来事が起こると暗示しています。

【夢占い】犬がなつく夢

犬はもともと、とても人なつこい性格。

夢の中で犬があなたになつくのは、現実世界でも人から好感を持たれたり、少し距離があった人と親しくなれたりする意味を示しています。

犬は男性を表すケースもあるため、男性から好意を寄せられる可能性もあります。

また、犬は飼い主のために尽くす性格も持っています。

夢占いで犬がなつくときは、あなたがピンチになったときに誰かが助けてくれるかも。

いずれにしても良い兆しが現れているといえるでしょう。

【夢占い】犬をなでる夢

夢占いで犬をなでる場面は、人間関係で何かしらの変化があると示しています。

【夢占い】犬をなでる夢

このとき注意すべきは、あなたがなでたときの犬の反応です。

犬がうれしそうにしていたら、人間関係も好転すると判断していいでしょう。

ただし、あまりうれしそうでない場合は、人間関係に溝ができることを暗示しています。

夢占いで犬をなでる場面は、このように、周囲の人との関係を示しているのです。

犬の方からあなたに近づいた場合は、周囲の人から優しくされることを表します。

しかし、あなたが自分から近づいた場合は、さびしさや、もっと自分に構ってほしいという気持ちを表しています。

対人面でストレスを抱えている表れかもしれません。

【夢占い】犬の散歩の夢

夢占いで犬の散歩をする場面は、楽しい時間を過ごしたいという気持ちを表しています。

【夢占い】犬の散歩の夢

犬にとって散歩は大きな楽しみのひとつ。

夢占いで犬の散歩の様子を見たら、あなた自身が何か楽しみを求めているのです。

最近、仕事や勉強ばかりで疲れていませんか?

心の底では「もっと遊びたい」「気分転換したい」と望んでいるのかも。

その気持ちの裏返しとして、夢の中で犬と散歩をする場面が現れたのかもしれません。

そんなときは、忙しくても自分の時間を作って気分転換をしてみましょう。

【夢占い】犬がたくさんいる夢

夢占いで犬がたくさん出てくる場合、判断はプラスとマイナスに分かれます。

【夢占い】犬がたくさんいる夢

まず、たくさんの犬が夢の中に出てきて幸せな気分になった場合。

多くの人に取り囲まれて注目されたり、ほめられたりすることを暗示しています。

夢から目覚めたときに、不快感よりもほのぼのとした幸福感があれば、このプラスの結果を招くでしょう。

逆に、夢から目覚めたときに「たくさんの犬に取り囲まれて焦った」というネガティブな気持ちだった場合。

現実世界でも周囲の人から責められたり、批判されたりする可能性があります。

 

ただし、夢占いで犬がたくさん出たからといって、悲観することはありませんよ。

自分の感情を冷静に見て、慎重に行動するといいでしょう。

【夢占い】犬が死ぬ夢

夢占いでは犬が死ぬ夢を見たときは、新しい人生を歩み始めるという意味があります。

【夢占い】犬が死ぬ夢

犬に限らず、生あるものが死ぬという夢は不吉な感じを抱くかも知れません。

しかし、決して悪い意味ではないので安心してください。

夢占いで犬が死ぬ場面を見たら、ひとつの流れが終わり、新しく何かが始まることを示しています。

あなた自身に忘れたい過去があるならば、気持ちを切り替えて新しく何かを始めてみましょう。

夢占いで犬が死ぬ場面を見たときは、「やり直し」や「再出発」の時期が来たといえます。

今までのことは「良い経験だった」と考えるようにしましょう。

【夢占い】犬を助ける夢

夢占いで犬を助ける場面は、あなたの助けを待っている人がいることを示しています。

【夢占い】犬を助ける夢

あなたは「自分には誰かを助ける力なんかない」と思っているかも知れませんが、決してそんなことはありません。

特に、犬は「男性」を表しているので、あなたの身近にいる男性があなたの助けを待っている可能性があります。

夢占いで犬を助ける場合は、「あなたの援助や支援がきっかけで、あなた自身も未来が開ける」という意味もあります。

誰かを励ましたり、親切にしたり、または提案したりすることが高く評価されるでしょう。

【夢占い】犬に噛まれる夢

夢占いで犬に噛まれると、信頼する人に裏切られたり、お金に関するトラブルが発生する可能性があります。

【夢占い】犬に噛まれる夢

もともと犬は忠誠心があり、飼い主を大切にする生き物です。

その一方で攻撃性もあるので、犬が人間を噛むという行動は「何か攻撃を加えている」と判断できます。

夢占いで犬に噛まれる場面を見たら、裏切りや、親しい人から攻撃される可能性を想定して、慎重に行動しましょう。

表面的には良いことを言って近づいてくる人がいたら、とくに要注意です。

甘い言葉の裏では、何か下心があるかもしれません。

夢占いで犬に噛まれるのは、あなたに注意を促そうとしてくれているのかもしれませんね。

【夢占い】犬に追いかけられる夢

夢占いで犬に追いかけられることがあれば、身辺に注意してください。

【夢占い】犬に追いかけられる夢

犬はペットとして飼うにはかわいい動物ですが、野生の獣としての習性も持っています。

つまり、一度狙った獲物は離さないという一面があるのです。

夢占いで犬に追いかけられる夢を見たときは、トラブルが起こる可能性があります。

しかし、必要以上に恐れることはありません。

「トラブルが起こるかも知れないから気をつけて」と忠告しているのです。

もし夢の中で犬から逃げ切れたときは、それほど心配する必要はないでしょう。

問題は解決していきますよ。

【夢占い】犬が逃げる夢

夢占いで犬が逃げる場面は、あなた自身が束縛から解放されたいと思っているのかもしれません。

【夢占い】犬が逃げる夢

プレッシャーがあったり、誰かに押さえつけられていたり。

あなたにそんな経験があり、重圧から逃げたいという気持ちある場合、夢の中で犬が逃げる場面として出てきたのでしょう。

夢占いで犬が逃げるのは、もうひとつの意味があります。

犬が逃げる夢は、あなたの周囲の人が離れていく暗示かもしれません。

ただしケンカ別れなどではなく、お互いに成長して次のステージに上がるという意味なので、それほど悲しむ必要はありませんよ。

人生には別れがあれば、次の出会いもあるものです。

一生会えないような別れではないので、その人とはこれからも連絡を取り合っていけるでしょう。

 

【夢占い】犬と猫が一緒に出てくる夢

夢占いで犬と猫が一緒に出てくる場合は、異性、特にパートナーとの関係性について暗示しています。

【夢占い】犬と猫が一緒に出てくる夢

夢の中で犬と猫が仲良くしていれば、あなたとパートナーとの関係は良好だといえます。

逆に、夢の中で犬と猫がケンカをしていれば、あなたとパートナーとの関係は悪化する可能性があります。

夢占いで犬と猫が一緒に出た場合のパートナーは、恋人とは限りません。

仕事のパートナーのこともあれば、趣味の仲間の異性の可能性もあります。

あなた自身が、パートナーのことで何か気になっているのかも知れませんね。

夢に見たということは「パートナーに心を寄せてあげて」というメッセージだといえるでしょう。

犬の夢占いまとめ

犬の夢占いが教えてくれているのは、対人面でのヒントです。

犬の夢占いまとめ

犬は人間に対して忠実だからこそ、心配のあまり、あなたの夢に出てきて教えてくれている可能性があります。

見た夢の状況によって、あなたに危機が迫っているのか、それとも明るい未来が開けるのかが異なります。

いずれにしても、犬の夢占いの結果だけで一喜一憂する必要はありません。

犬の様子をヒントに、解決策を探っていきましょう。

あなたが元気で前向きに生きることこそが、夢に出てきた犬の願いでもあるのです。

 

 

夢占いをするとなぜ未来や深層心理が分かるのでしょうか?

夢占いについてはこちらの記事に詳しく書きました。よかったら読んでみてください。

↓↓↓

夢占いの意味と診断!隠された深層心理を未来に活かす方法

夢占いの意味や当たるメカニズム、深層心理を夢で鑑定して未来に活かす方法などを詳しくまとめています。

夢は、毎朝夢日記をつけるなど意識するようにすると、きちんと覚えておけるようになりますよ。

夢占いを毎日に活かすために、是非参考にしてくださいね。

-占術

Copyright© どりかな ~願いが叶う占いサイト , 2020 All Rights Reserved.