タロット占い

タロット占い 小アルカナ【ソード】カードの意味と解釈!正位置・逆位置別に紹介

タロット占い 小アルカナ【ソード】カードの意味と解釈!正位置・逆位置別に紹介

タロット占いの小アルカナのソードについて解説していきます。

風のエレメントであるソードは情報の象徴であり、刃物のような鋭さも併せ持ったカードです。

情報が溢れた現代社会で暮らす私達に、ソードはどのようなメッセージを与えてくれるのでしょうか。

ソードのカードの成り立ちから正位置と逆位置の意味まで深く学んでいきましょう。

この記事でわかること

タロットカード小アルカナの「ソード」の意味と解釈

タロットカード小アルカナのソードの意味は、情報や知性、言語、戦略

タロットカード小アルカナの「ソード」の意味と解釈

風のエレメントに属し、素早さや合理性、情報伝達などスピード感のある動きが特徴です。

人間が創造したという点ではワンドと同じですが、ソードの方が人間の知性によって進化していった武器という意味合いが強くなります。

そのため、ソードは社会や合理性、日常生活におけるコミュニケーションなどを表すときに登場しやすいカードです。

タロット占いにおいて、小アルカナのソードの意味には身近な人間関係、隣人トラブル、苦手な相手との関わり方についてのメッセージが多く含まれています。

そして、ソードは争いを巻き起こし、人を傷つける武器になるという一面を忘れてはいけません。

ソードのカードがよく出るのは、問題や障害が目前に迫っている暗示になります。

ネガティブな意味合いのカードが出たとしても、悲観的になるのではなく臨機応変に対処をしていきましょう。

社会の中で人と良好に関わりながら、身の回りに溢れるたくさんの情報を見極めていく力を身につけていきたいですね。

タロットカード小アルカナ ソードのA(エース)の正位置の意味・キーワード

タロットカードの小アルカナのソードのA(エース)の正位置は、あなたの強い意志が勝利を掴むと伝えています。

ソードの1

正義という名の剣を振りかざし、自信を持って行動を起こしていく時期です。

より高い場所を目指すために、ときには非情な決断もしなければなりません。

迷いや不安を断ち切りながらチャレンジを続けてください。

意思決定を他人に委ねていては、せっかくのチャンスを逃してしまうでしょう。

未来を自分の手で切り開いていくように、A(エース)のカードはあなたの背中を押しています。

キーワードは「容赦のない決断」「意志の力」「勝利」

タロットカード小アルカナ ソードのA(エース)の逆位置の意味・キーワード

タロットカードの小アルカナのソードのA(エース)の逆位置は、混乱や判断力の低下を意味しています。

ソードの1

判断ミスによって間違った方向に進んでしまう可能性があるため、知的な考え方ができているか客観的な目線で確認が必要です。

また、人への攻撃的な振る舞いに対する警告の意味も含まれています。

冷酷で暴力的な一面がクローズアップされて、対人関係の悪化がさらなるトラブルを招く予感です。

人との縁が突然切れる出来事も起こりやすく、辛くてもお互いの成長のために受け入れる必要があります。

キーワードは「暴力的」「終わり」「自暴自棄」

タロットカード小アルカナ ソードの2の正位置の意味・キーワード

タロットカードの小アルカナのソードの2の正位置は、二つの間でバランスを取ろうとしている状態を表しています。

ソードの2

本音と建前、陰と陽、理想と現実、どちらかが間違っているわけではなく、均衡を保ちながら存在しているのです。

カードの絵柄の女性は、目隠しをして胸の前でソードをクロスして抱えています。

問題や真実から目を背けることで、バランスが保たれているのかもしれません。

大きな変化が起きる可能性は低く、しばらくは静かに耐える受け身の日々が続きそうです。

現状はいつ崩れてしまってもおかしくない、砂の城のような儚い状態であると認識しておきましょう。

キーワードは「調整役」「表面的な解決」「静観」

タロットカード小アルカナ ソードの2の逆位置の意味・キーワード

タロットカードの小アルカナのソードの2の逆位置は、保っていた均衡が崩れて不安定な状況になると暗示しています。

表面的に取り繕っていたもの、我慢していた感情が爆発してしまう可能性が高いです。

微妙な関係性だった人とは縁が切れてしまい、しばらくは喪失感を味わいます。

裏切りや嘘に翻弄されないように、誠実な主張を崩さないようにしてください。

一見悪い状況に思えますが、ストレスの溜まる立場から解放されて自由意志で動いていけるとも解釈できます。

ただし、解放された反動から自制心を欠いた行動に走らないように注意しましょう。

キーワードは「不調和」「不安」「関係の崩壊」

タロットカード小アルカナ ソードの3の正位置の意味・キーワード

タロットカードの小アルカナのソードの3の正位置は、悪天候の中でハートに3本のソードが刺さった絵柄が印象的です。

ソードの3

まさに、ショックな出来事によって心が深く傷つく様子を表しています。

精神的なダメージという意味合いが強く、物理的な損害を意味しているわけではありません。

恋愛では数字の通り三角関係がキーワードとなり、浮気や不倫には注意が必要です。

無理に状況を変えようとしても、余計に傷口が開くばかりで解決から遠ざかります。

降り注ぐ雨をコントロールできないように、今はただただ悲しみを受け止めるしかないようです。

再び晴れの日が来るのを待ちながら、ゆっくりと心のケアに専念しましょう。

キーワードは「喪失」「傷心」「衝撃的」

タロットカード小アルカナ ソードの3の逆位置の意味・キーワード

タロットカードの小アルカナのソードの3の逆位置は、過去のトラウマや漠然とした不安に押し潰されそうになっている様子。

ソードの3

そして、その状況を受け入れられずに苦悩している心情を表しています。

傷ついた気持ちを上手く表現できず、恋人や友人と喧嘩になってしまう可能性も大です。

嫉妬や不安の気持ちがどこから湧き出てくるのか分からず、混乱で感情が不安定になってしまうのです。

精神的な落ち着きを取り戻すまで、むやみに人と関わるのは控えるようにしましょう。

ネガティブな一面、失敗の経験も受け入れて、いかに自己受容できるかが重要になります。

キーワードは「混乱」「トラウマ」「疎外感」

タロットカード小アルカナ ソードの4の正位置の意味・キーワード

タロットカードの小アルカナのソードの4の正位置が出たら、戦いを一時中断して休息を取るべきというメッセージです。

ソードの4

慌ただしい毎日の中で心をすり減らし、エネルギーが枯渇状態になっています。

抱えている問題や複雑な人間関係から、一度距離を置いて思考をリセットしましょう。

計画の中断やボイコットは不本意だとしても、今は動くタイミングではありません。

落ち着いた時間を過ごすことで、新しい考え方やひらめきが生まれます。

この休息期間があってよかったと実感できる日がやってくるでしょう。

キーワードは「休息」「回復」「思考の停止」

タロットカード小アルカナ ソードの4の逆位置の意味・キーワード

タロットカードの小アルカナのソードの4の逆位置は、休息期間が終わり再び動き出すことを意味しています。

ソードの4

しかし、無気力状態から回復して本人はやる気があるのですが、まわりの環境が整っていないとも解釈できます。

動きたい意思とは裏腹に、状況はしばらく停滞が続くでしょう。

完全にリラックスできていない状態を意味する場合もあり、休んでいても他人や仕事が気になってソワソワしてしまうようです。

復活までの道は決して楽なものではないので、くれぐれも無理をしないようにしてください。

キーワードは「再生」「行動開始」「動きがない」

タロットカード小アルカナ ソードの5の正位置の意味・キーワード

タロットカードの小アルカナのソードの5の正位置は、私利私欲に走り人に危害を加える男性が描かれています。

ソードの5

このカードが出たら、人を攻撃している、もしくは攻撃されていると解釈できます。

勝負事に勝つという意味もありますが、フェアではなく不正や裏切りが渦巻いているようです。

一時的に欲望を満たしたとしても、横柄な振る舞いが仇となり大切なものを失う結果となるでしょう。

恋愛においても同様に、過激な愛情表現や支配的な関係に巻き込まれないように要注意です。

恋愛感情ではなく、金品目当てや欲望を満たす目的で近づく異性を暗示している場合もあります。

キーワードは「争い」「残忍」「空虚な勝利」

タロットカード小アルカナ ソードの5の逆位置の意味・キーワード

タロットカードの小アルカナのソードの5の逆位置が表すものは、屈辱的な敗北とそれによる損害です。

ソードの5

不注意や詐欺、ギャンブルによって大金を失わないように用心しておきましょう。

攻撃的な人に遭遇したら相手にせず、そっと距離を置くのが懸命です。

感情的な態度は物事を余計に悪化させて、人との縁もこじれさせてしまいます。

何事にも冷静かつ慎重な対応を心がけると、損害を回避できる可能性があります。

ただし、後悔はしないように伝えるべき言葉や想いは表現していくべきです。

キーワードは「敗北」「被害者意識」「悲運」

タロットカード小アルカナ ソードの6の正位置の意味・キーワード

タロットカードの小アルカナのソードの6の正位置は、問題や争いから離れられることを意味しています。

ソードの6

騒ぎを起こすわけでもなく、目立たないように静かにその場から去っていく姿が特徴的です。

ボートを漕ぐように、あなたを新しい場所へと連れて行ってくれる協力者の出現も感じられます。

ゆっくりとした流れですが、確実に運気が好転していくでしょう。

この変化の波を受け入れて、流れに身を任せるべきというメッセージです。

恋愛では交際が順調に続く様子、フリーならば新しい出会いの訪れを表しています。

キーワードは「困難からの脱出」「移動」「案内人」

タロットカード小アルカナ ソードの6の逆位置の意味・キーワード

タロットカードの小アルカナのソードの6の逆位置は、問題がなかなか解決せず行き詰まる状態を表しています。

ソードの6

前進も後退もできない中途半端な位置で、焦りや苛立ちを感じるようになります。

無理やり強行突破しようとしても、リスクばかりが増えて不安定な道のりになってしまいそう。

現状を客観視しながら、目標や計画を見直してみましょう。

希望にそぐわない条件や、人からの紹介を安易に引き受けてしまうのは危険です。

成功するにはまだまだ時間がかかりますが、なるべく楽観的に考えるようにしてください。

キーワードは「迷走」「挫折」「未来への不安」

タロットカード小アルカナ ソードの7の正位置の意味・キーワード

タロットカードの小アルカナのソードの7の正位置は、人間の矛盾した行動やズル賢さを象徴するカード。

ソードの7

目的は達成されますが、裏切りや不誠実な態度が目につき、後味の悪さが残ります。

仕事に夢中になり過ぎて、あなたに蹴落とされたと感じている同僚や部下もいるかもしれません。

時間が経ってから罪悪感に悩まされないように、優しさや思いやりの心を忘れないでください。

素直になれなくて、好きな人に意地悪をしたり嘘をついたりしているときにも出現しやすいカードです。

自信の無さからこのような行動に出てしまう可能性が高く、自尊心を高められるような生活を意識してみましょう。

キーワードは「不誠実」「計画通り」「狡猾」

タロットカード小アルカナ ソードの7の逆位置の意味・キーワード

タロットカードの小アルカナのソードの7の逆位置が出たら、第三者のアドバイスによって問題が解決するチャンスが訪れています。

ソードの7

正位置の不誠実さとは一転して、謙虚な姿勢、正しい方向性へと軌道修正ができる予感です。

他人から鋭い指摘や、苦情に近い言葉を投げかけられる場合もあるかもしれません。

あなたが感謝の気持ちを持って素直に耳を傾ければ、人との和解や信頼回復が期待できます。

仲違いした相手が戻ってくるという意味もあり、恋愛においては復縁や仲直りの暗示になります。

新たな考え方や視点を取り入れて、将来に向かって自信を持って歩き出せるようになるでしょう。

キーワードは「希望」「助言」「指導」

タロットカード小アルカナ ソードの8の正位置の意味・キーワード

タロットカードの小アルカナのソードの8の正位置が示すのは、身動きがとれない八方塞がりの状況。

ソードの8

8本の剣に囲まれて拘束された女性の絵柄からも、この状況から抜け出すのは困難であると想像できます。

さらに目隠しもされていて、外の世界で何が起きているのかも把握できていないようです。

今は下手に動くべきではない、チャンスが到来するのを耐えて待つべきだと解釈できます。

孤立による寂しさから現実逃避をしてしまいがち。

自分の世界に入るのは悪くありませんが、ネガティブな妄想や猜疑心に囚われないようにしましょう。

キーワードは「囚われの身」「無力」「試練」

タロットカード小アルカナ ソードの8の逆位置の意味・キーワード

タロットカードの小アルカナのソードの8の逆位置は、拘束から解放されて自由が手に入ることを意味しています。

ソードの8

職場での規則の緩和や、自由恋愛を楽しむチャンスが到来する予感です。

ただし目隠しが外れて縛られるものがなくなった分、見たくなかった現実に直面するようになります。

問題や予想外のアクシデントは、成長をするために与えられたギフトと捉えてください。

改善を目指して行動を起こし、逆境を逆手に取るぐらいの心構えが大切です。

一時的に混乱や迷いが生じる可能性がありますが、最終的に前向きな気持ちで外の世界に旅立てるでしょう。

キーワードは「解放」「克服」「新展開」

タロットカード小アルカナ ソードの9の正位置の意味・キーワード

タロットカードの小アルカナのソードの9の正位置は、夜も眠れないほどの不安感、ネガティブな感情に支配されている様子を意味します。

ソードの9

突然の別れ、恐怖を感じる体験、金銭トラブル、身体の異変など深い悲しみの原因はさまざまです。

信頼できる人に相談やカウンセリングなどを利用して、独りで抱え込まないようにしてください。

今は冷静な判断ができなくなっている状態なので、客観的な意見に耳を傾けてみましょう。

強い苦痛を感じているのは確かですが、思い込みによって不要な心配をしている可能性も含まれます。

キーワードは「不安」「絶望」「孤独感」

タロットカード小アルカナ ソードの9の逆位置の意味・キーワード

タロットカードの小アルカナのソードの9の逆位置は、不安や恐怖心が次第に消えていき心の平穏を取り戻せると示しています。

ソードの9

不安定だった情緒が落ち着きを取り戻して、不眠や体調不良からの回復が期待できます。

考え方が前向きになっていくに従って、現実の状況も好転していくのが特徴です。

過去の過ちや失敗、トラウマに対する見方も変わり、全部必要な経験だったと解釈できるようになります。

抱えていた心の闇を清算して、仕事も恋愛も積極的にチャンレンジしていくようになるでしょう。

キーワードは「安堵」「過去の清算」「不安の解消」

タロットカード小アルカナ ソードの10の正位置の意味・キーワード

タロットカードの小アルカナのソードの10の正位置は、10本の剣が突き刺さり倒れている男性が描かれています。

ソードの10

すでに絶命した様子の男性は、再起不能な状態や終わりの象徴です。

予想と違う結末、望まぬ強制終了が起きやすい時期ですが、事態を受け入れるしかありません。

最悪の結果に思えますが、長い苦痛から解き放たれて生まれ変わるという意味が含まれています。

これまでにないどん底を経験したら、次に起きるのは良い出来事だと解釈できます。

失ったものに固執せず、新たな展開に目を向けていきましょう。

キーワードは「破壊」「終了」「敗北」

タロットカード小アルカナ ソードの10の逆位置の意味・キーワード

タロットカードの小アルカナのソードの10の逆位置は、苦難を乗り越えて絶望的だった状況が好転していく兆し。

ソードの10

不運に見舞われて苦しい思いをしてきましたが、ここから起死回生のチャンスです。

さまよっていた期間が終わり、次にどこに進むべきか自分自身の方向性がはっきりとしていきます。

良い知らせ、新たな縁に恵まれて充実した日々がやってくるでしょう。

ただし好転は一時的なものであり、過去の経験から学ばないと同じ過ちを繰り返してしまいそう。

安定するまでは気を抜かずに再起に向けて努力を続けるべきです。

キーワードは「復活」「再起」「良い前兆」

タロットカード小アルカナ ソードのペイジ(小姓)の正位置の意味・キーワード

タロットカードの小アルカナのソードのペイジ(小姓)の正位置は、堅実で思慮深い人物の象徴。

ソードのペイジ

今は何事も用心深く慎重に進めるべきというメッセージであると解釈できます。

計画をしっかりと立てて抜け目のない状態で勝負に挑みましょう。

仕事においては、臨機応変な対応と社交性が成功の鍵です。

日頃から交友関係を広げて会話術などを磨いておくと、色々な場面で役に立ちます。

駆け引き上手な相手と縁が深くなる暗示でもあり、恋愛ではしばらく探り合いの状態が続きそう。

相手が求めているものを聞き出して、確実に信頼関係を構築していくのがベストです。

キーワードは「知的」「警戒」「頭脳プレー」

タロットカード小アルカナ ソードのペイジ(小姓)の逆位置の意味・キーワード

タロットカードの小アルカナのソードのペイジ(小姓)の逆位置が出たら、策略や裏切りに対して警戒心を強めていきましょう。

ソードのペイジ

嘘つきな人物から被害を受ける、もしくは自分自身の悪知恵が裏目に出る場合があります。

不信感を与える言動やコソコソとした態度は身内からの孤立を加速させます。

絶対に出世するという強い意志が空回りしているので、無欲で誠実な心を意識してみてください。

注意力が散漫になっていてうっかりミスも起こりやすい時期。

怪しい話には耳を貸さないようにする、ずる賢い人からは距離を置くのが対策となります。

キーワードは「策略」「偽善」「不用心」

タロットカード小アルカナ ソードのナイト(騎士)の正位置の意味・キーワード

タロットカードの小アルカナのソードのナイト(騎士)の正位置は、エネルギッシュに突進していく様子から勇敢で積極的な姿勢を意味します。

ソードのナイト

勝利を掴むためには、大胆不敵な行動とスピード感が必要不可欠。

消極的でいるとチャンスを逃してしまうので、攻めの姿勢を貫いてください。

ただし、ソードのナイトは攻撃的で独りよがりな性質を持っています。

人から支持される反面、敵とみなした相手には容赦なく剣を振りかざしていきます。

計画を推し進めていくと同時に相手の反応も確認しておくと、トラブルを回避できるでしょう。

キーワードは「大胆」「突進」「挑戦」

タロットカード小アルカナ ソードのナイト(騎士)の逆位置の意味・キーワード

タロットカードの小アルカナのソードのナイト(騎士)の逆位置は、恐れに支配された無謀な行動、浅はかな人物を表しています。

ソードのナイト

攻めの姿勢は正位置と同じですが、実力が伴っていないのが問題です。

結果的にただの暴走行為となってしまい、自分の損失だけではなくまわりにも多大な迷惑をかけてしまう恐れがあります。

恋愛では自暴自棄になりやすく、寂しさを解消するために好きでもない異性と関係を持ってしまいそう。

行動の起因となっている感情にフォーカスして、気持ちを落ち着かせる時間を設けてください。

少しでも危うさを自覚したら、立ち止まって引き返す勇気を持ちましょう。

キーワードは「動揺」「暴走」「先走り」

タロットカード小アルカナ ソードのクイーン(女王)の正位置の意味・キーワード

タロットカードの小アルカナのソードのクイーン(女王)の正位置は、クールで知的な女性像を表現しています。

ソードのクイーン

ソードが持つ男性性とクイーンの女性性の両方を併せ持つカードです。

いかなるときも冷静で、優れた判断力を武器に問題を解決していきます。

実際の心の中は動揺していたとしても、一切悟られず隙を見せないのが特徴です。

自分にも他人にも厳しい態度で公平な判断を崩しません。

頼りになる一方で融通が利かない堅物な人物という見方ができます。

人に甘えてみる、隙を見せてみると、支援者が次々と名乗り出てくる可能性があります。

キーワードは「知性」「厳格」「公平」

タロットカード小アルカナ ソードのクイーン(女王)の逆位置の意味・キーワード

タロットカードの小アルカナのソードのクイーン(女王)の逆位置は、批判的な考えやヒステリックな性質を表すカード。

ソードのクイーン

判断力はあるのですが冷酷さが強調されてしまい、まわりの反感を買ってしまいそうです。

逆位置の絵柄は剣を鋭く突き立てる構図となり、人の心に致命的なダメージを与えると解釈できます。

こじれた関係は修復が難しく、最終的に自分自身も痛手を負ってしまうのです。

悪意や嫉妬に巻き込まれる暗示でもあり、視野を広げてみるのが対策になります。

否定的な考えを手放して、優しく柔軟な対応を心がけましょう。

キーワードは「批判」「無慈悲」「孤独」

タロットカード小アルカナ ソードのキング(王)の正位置の意味・キーワード

タロットカードの小アルカナのソードのキング(王)の正位置は、トップに立つにふさわしい人物、絶対的な自信と威厳を意味するカードです。

ソードのキング

ソードの風の性質とキングの火の性質が組み合わさって、論理的で力強いリーダーシップを発揮していくでしょう。

地位や名声を手に入れてもまだ満足せずに、さらに上のステージを目指していきます。

大企業の社長、弁護士、医者など社会的に申し分ない男性との出会いを暗示している場合もあります。

経済的に豊かになれるチャンスが来ていますが、打算的な考えはすぐに見透かされてしまうようです。

キーワードは「権威」「社会的立場」「命令を下す」

タロットカード小アルカナ ソードのキング(王)の逆位置の意味・キーワード

タロットカードの小アルカナのソードのキング(王)の逆位置が表すのは、冷酷で独裁的な支配、意固地になった考え方。

ソードのキング

能力を過信してしまい、無意識のうちに上から目線の態度を取っていないでしょうか。

精神的なストレスや余裕の無さを隠すために、虚勢を張ってますます自分を追い詰めてしまいそうです。

頑張り過ぎて疲れが溜まっているようなので、肩の力を抜きリラックスした状態で過ごしてみましょう。

法を象徴するカードでもあるため、逆位置では違法行為や契約違反にも用心するべきです。

キーワードは「強情」「独裁的」「スパルタ」

タロット占い 小アルカナ【ソード】のまとめ

タロットカードの小アルカナのソードは、全体的に試練を表す状況が多く登場します。

タロット占い 小アルカナ【ソード】のまとめ

剣で突き刺されているカードが出てしまったら、恐ろしい出来事が起きるのではと不安になってしまいますよね。

しかしタロットカードの小アルカナのソードは、人間の持つ理性と知恵を利用すれば困難に打ち勝てると伝えています。

ソードは人を傷つける武器でもありますが、使い方によっては身を守る道具にもなるのです。

ソードのカードに出された課題を汲み取って、現実問題を解決する糸口にしていきましょう。

-タロット占い

Copyright© どりかな ~願いが叶う占いサイト , 2022 All Rights Reserved.