ソウルメイト

ツインレイのサイレント期間の始まりと終わり!再び会えるための目標と幸せな過ごし方

ツインレイのサイレント期間の始まりと終わり!再び会えるための目標と幸せな過ごし方


ツインレイのサイレント期間の始まりと終わりについて解説します。

ツインレイのサイレント期間は、運命の二人がもっとも悩み、苦しむ時期。

「なぜ、ツインレイにはサイレント期間が起きるの?」

そんなふうに疑問に思ったことはありませんか?

サイレント期間に入ったら、どのように過ごせばいいのかも知りたいですよね。

ここでは、ツインレイのサイレント期間を幸せに過ごすための方法を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

ツインレイのサイレント期間とは?

ツインレイのサイレント期間は、自分に向き合って集中していくための「試練の時間」です。

ツインレイのサイレント期間とは?

ツインレイのサイレント期間には、激しい喧嘩をして音信不通になってしまったり、相手が突然そっけなくなったりします。

ツインレイにはサイレント期間は必ず訪れるもの。

ツインレイにとってサイレント期間は、本当の意味で結ばれるために必要な時間といえます。

ツインレイのサイレント期間は必ず訪れる時間だからこそ、運命の二人はその存在を知っています。

とはいっても、大好きな人と音信不通になるのはとても辛いですよね。

突然離れてしまった相手となんとかして相手と連絡を取ろうと、必死になってしまうかもしれません。

そして、本当に相手はツインレイ同士として繋がっているのか、サイレント期間中には誰もが不安になるものです。

しかし、ツインレイのサイレント期間は、不安になってなんとかしようとすればするほど、なかなか終わりません。

反対に、信じて待ち続けていれば、ツインレイのサイレント期間の終わりは早まるでしょう。

このように、ツインレイのサイレント期間は、お互いが人間的な成長をするための時間といえます。

ツインレイのサイレント期間中は、相手ではなく自分自身に集中して、ふたたび出会える時を待ちましょう。

 

 

ツインレイのサイレント期間に入って連絡が取れなくなったら……。

「いつ再会できる?」「このまま別れてしまうの……?」と不安になりますよね。

そもそも相手がツインレイでなければサイレント期間による別離もないので、再び出会うこともできないでしょう。

「この人は本当にツインレイなのだろうか……」

そう思ったとき、実は、ツインレイは占いで見分けることができます。

電話占いヴェルニのレナ先生は、未来を見たり、悩みを見抜いて解決してくれる能力をもった占い師。

もちろん、ツインレイを見分ける能力を持たれています。

電話占いヴェルニ レナ先生

それだけでなく、片想い成就の時期、復縁できる時期、別れた人と再会できる可能性や縁の強さも占いで当てることができます。

今すぐヴェルニの無料電話占いで鑑定してもらうなら

→ こちら

また、ヴェルニのレナ先生は未来を見るだけでなく、ご縁を引き寄せる特別な能力もお持ちなんです。

私の友人の日菜子さんは、付き合っていた彼氏と突然、音信不通になりました。

彼と連絡が途絶えて半年間も悩んだ彼女は、彼が本物のツインレイの相手なのかどうか、ヴェル二のレナ先生に相談しました。

レナ先生は霊感とタロットカードで鑑定してくれて、彼は本物のツインレイで、必ず再会して結ばれる」と言われたのです!

さらに日菜子さんは鑑定のあと、レナ先生に運気がアップする波動を送ってもらった結果、その1か月後に彼から連絡が来たそうです。

「今はサイレント期間のはずだけど、本当に彼はツインレイなのかな……?」

そんなふうに悩んでいるなら、一度電話占いヴェルニに相談してみてください。

彼女みたいにツインレイの相手と幸せになりたいなら、電話占いヴェルニはほんとにおすすめですよ。

電話占いヴェルニのレナ先生に相談してみる ↓↓

今なら無料で占ってもらえるキャンペーン中です。

公式サイト:https://vernis.co.jp

(リンクが飛ばない場合は無料相談サービスが終わっています。ごめんなさい。)

 

ツインレイがサイレント期間に連絡しなくなる理由

ツインレイはサイレント期間には連絡を取らなくなります。

ツインレイがサイレント期間に連絡しなくなる理由

基本的に、ツインレイのサイレント期間に連絡を取らなくなるのは男性で、ぴたっと音信不通になります。

ツインレイがサイレント期間に連絡を取らなくなるのは、相手に学びの時間を与えるためです。

ツインレイはサイレント期間に入って連絡が途絶える前に、すでに意見の別れや気持ちのすれ違いが少しずつ起き始めます。

その時の出来事を踏まえた上で、相手の本当の気持ちや、これからの関係について考える時間が必要になります。

つまり、次の段階に進むために、ツインレイはサイレント期間に連絡をしなくなるのですね。

ツインレイのサイレント期間に連絡が途絶えるのは、気持ちが離れたわけではありません。

連絡が途絶えた時はどうする?

ツインレイのサイレント期間に連絡が途絶えた時は、無理に連絡を取ろうとしてはいけません。

連絡が途絶えた時はどうする?

自分のために相手ツインレイは連絡を絶っているのだと考え、自分と向き合う時間にしましょう。

サイレント期間が終われば、自然と連絡が来るようになります。

「連絡が来ても来なくてもいい」と考えて相手への執着をなくすのが、ツインレイがサイレント期間に連絡を取らなくなる目的だからです。

 

 

ツインレイとはそもそもどんな存在?

ツインレイと出会って統合や結婚へと向かうためには、ツインレイについて知っておく必要がありますよね。

ツインレイについはこちらのページに詳しく書きました。よかったらチェックしてみてください。

↓↓↓

ツインレイの特徴と見分け方!運命の相手との出会いや結婚・別れ・覚醒の意味

ツインレイの特徴を詳しく知っていれば、試練や別れが訪れてもうまく乗り越えていく助けになるはずですよ。

ツインレイのサイレント期間のランナーの特徴

ツインレイのサイレント期間のランナーの特徴について見ていきましょう。

ツインレイのサイレント期間のランナーの特徴

ランナーとは「逃げる人」という意味から来ています。

ツインレイのサイレント期間中のランナーとは、この期間中に相手女性から離れていく男性を表します。

ツインレイのサイレント期間に入る直前のランナーは、付き合っていく中で次第に不安になっていきます。

相手のことを大切にしたいからこそ、今の自分のままで付き合っていいのか考えるようになるのです。

ツインレイのサイレント期間中のランナーは、相手に対する愛情を自分の中から消そうとします。

愛していた相手が、自分の安全を脅かす存在だと考えるようになるからです。

ランナーは自分が今まで築き上げてきたもの、仕事や友達関係、趣味などを守るために没頭し始めます。

サイレント期間のランナーの苦悩とは

しかし、ツインレイのサイレント期間中のランナーは、相手への気持ちを排除しようとすればするほど、相手の存在が大きくなっていきます。

サイレント期間のランナーの苦悩とは

存在が大きくなっていくと、相手の元に戻りたいと願うようになります。

しかし、ツインレイのサイレント期間中のランナーは「今の自分では戻れない」と考えます。

サイレント期間中は、「今の自分のままでは、相手と釣り合わない」と考えているのです。

戻りたいのに戻れない苦しみを抱きながら、ツインレイのサイレント期間をランナーは過ごすことになります。

そのためランナーは、自分に自信が持て、相手を受け入れられる覚悟が持てるようになるまで、独りでサイレント期間を過ごすでしょう。

 

サイレント期間のツインレイは、相手から逃げる「ランナー」と、そのランナーを追いかける「チェイサー」という存在に分かれます。

ツインレイのランナーとチェイサーについてはこちらの記事に詳しく書きました。

↓↓↓

ツインレイのランナー・チェイサーの気持ちや心理!サイレント期間や試練を乗り越える意味とは

自分はランナーとチェイサーどちらなのか見分ける方法や、サイレント期間を上手に過ごして乗り切る方法なども書いていますので、よかったらチェックしてみてください。

ツインレイのサイレント期間のチェイサーの特徴

ツインレイのサイレント期間のチェイサーは、相手を追いかける側のことをいいます。

ツインレイのサイレント期間のチェイサーの特徴

サイレント期間に連絡が取れなくなった相手の存在を待つ側がチェイサーです。

ツインレイのサイレント期間中にチェイサーが相手を追いかけてしまうのは、相手への執着心が大きいからです。

ツインレイのサイレント期間のチェイサーは、相手のランナーを「運命の相手」だと考えています。

「相手がいないと幸せになれない」と考えるため、追いかけるようになるのです。

ツインレイのサイレント期間に入ったチェイサーは、今まで相手に依存していた状態や執着心を手放さなければなりません。

相手に頼り切るのではなく、精神面で自立できるようになっていくのが、ツインレイのサイレント期間のチェイサーに求められることです。

サイレント期間にチェイサーが得るもの

ツインレイのサイレント期間中、チェイサーは苦しい時期を乗り越えるために、自分に集中して成長する必要があります。

サイレント期間にチェイサーが得るもの

相手の気持ちがわからない状態では、視野が狭くなり自分のことも疎かになりがちです。

自分自身に集中するために、趣味に集中したり、自分磨きしたり、自分の時間を大切にすることが、ツインレイのサイレント期間のチェイサーには求められます。

ツインレイのサイレント期間にチェイサーが自分に向き合う時間を作れば、次第に相手の気持ちが見えるようになっていきます。

チェイサーはランナーを見守れるようになれば、サイレント期間は終わりを迎えるでしょう。

 

ツインレイのチェイサーについては、こちらの記事にさらに詳しく書きました。

よかったらチェックしてみてください。

↓↓↓

ツインレイのチェイサーの使命とは?ランナーを待つ気持ちと覚醒までの段階

ツインレイのチェイサーの覚醒・統合までの7段階や、崩壊、手放し、自立など、チェイサーの立場で知っておくべきあらゆることを詳しくまとめています。

ツインレイのサイレント期間の男性の気持ち

ツインレイのサイレント期間中の男性の気持ちを見ていきましょう。

ツインレイのサイレント期間の男性の気持ち

ツインレイのサイレント期間中、男性は女性の連絡をスルーし始めます。

これはツインレイのサイレント期間に男性が冷めたのではなく、女性を信頼して自分の道を進み出している証拠です。

ツインレイのサイレント期間に入る男性は、ツインレイ女性を深い繋がりのあるパートナーだと認識していいます。

信じているからこそ、連絡をしなくても、自分のやるべきことを終えた時に女性は待っていてくれていると考えているのです。

ツインレイのサイレント期間中の男性は、いつでも帰れる場所がある、という絶対的な信頼を寄せています。

これはツインレイの男性だけではなく、交際中のカップルのすべての男性に言えることです。

男性が逃げ出したくなる理由

ツインレイのサイレント期間中に男性が距離をおくのは、恋愛を一度おいて自分のやるべきことを達成するためです。

男性が逃げ出したくなる理由

それは仕事であったり、自分の内面を成長させるものであったりと、今の自分の必要なことに集中し始めます。

しかし、ツインレイのサイレント期間中に男性を女性が追いかけてしまうと、男性側は信じる気持ちから逃げ出したい気持ちに変わります。

ツインレイのサイレント期間中の男性は女性を信じて離れるのと同時に、女性を脅威とも感じています。

そのため、追われると離れ、好きという気持ちと恐怖が入り混じり、苦しむようになります。

ツインレイのサイレント期間の女性の気持ち

ツインレイのサイレント期間中の女性の気持ちを見ていきましょう。

ツインレイのサイレント期間の女性の気持ち

ツインレイのサイレント期間中、女性は基本的に男性を待つ側になります。

突然音信不通になり、わけもわからずに男性から置き去りにされてしまいます。

ツインレイのサイレント期間中の女性は不安で頭がいっぱいになり、ツインレイ男性との関係をつなぎ留めるために執着してしまうでしょう。

しかし、ツインレイのサイレント期間中は女性がいくら連絡をしようと追いかけようと、ランナーの男性は振り向いてくれません。

ツインレイのサイレント期間中の女性は、自分が何をしても振り向いてもらえないという事態に苦しみ続け、やがて苦しみと向き合うようになります。

サイレント期間中に女性が気づくこと

ツインレイのサイレント期間中、女性は男性に無視されることで、自分自身の内側に目を向け始めます。

サイレント期間中に女性が気づくこと

「上手く行かないのは男性が原因だ」と考えていたものが、やがて自分の内面に原因があると考え始めるでしょう。

ツインレイのサイレント期間は、女性の気持ちの移り変わりが大きく影響しています。

「男性を追いかけなくても、待ち続ければいい」。

ツインレイのサイレント期間中に女性の気持ちがこのように変化した時、男性は安心して戻ってくるでしょう。

このように、ツインレイのサイレント期間には女性の気持ちに大きな変化が起こります。

ツインレイのサイレント期間が存在するのは、気持ちの変化による心の成長を目的としているためなのです。

ツインレイのサイレント期間がない場合もある!?その理由

ツインレイの中にはサイレント期間がない場合もあります。

ツインレイのサイレント期間がない場合もある!?その理由

「ツインレイのサイレント期間がないと、それはツインレイではない」という意見もありました。

しかし、ツインレイと出会ってもサイレント期間がない人もいます。

そもそもツインレイのサイレント期間とは、魂を成熟させるための期間です。

自分の中にあるエゴを手放して、無償の愛を育てるために自分の内面と向き合います。

そして、自分で事態を変えようともがいたりせずに、宇宙に身を委ねることが大切になります。

相手に執着せずに、ただただ相手を受け入れ、無償の愛を与えあえる存在。

ツインレイのサイレント期間では、自分のためだけに抱く感情を捨てて次のステップに行くことが求められます。

ツインレイのサイレント期間がない人は魂が成熟している

ツインレイのサイレント期間がない人は、これらがすでにできていて、サイレント期間という試練が必要ない人です。

サイレント期間がない人はすでに魂が成熟している

自分のエゴがなく、宇宙の流れに身を委ねている人は、ツインレイであってもサイレント期間がないことになり、二人が離れる期間を迎える必要がありません。

むしろ、相手から連絡が途絶える時期、連絡したくない時期がきても、その状態をツインレイのサイレント期間とは捉えていないのかもしれません。

このように、ツインレイでもサイレント期間がないケースもあり、必ずしもすべてのツインレイにサイレント期間があるわけではないのです。

 

 

ツインレイの試練の期間は辛いとか過酷といわれます。

しかしツインレイの試練は、サイレント期間も含め、統合するために必要なものと考えて、乗り越えていく必要があります。

ツインレイの試練についてはこちらの記事にさらに詳しく書きました。

↓↓↓

ツインレイの試練は過酷で辛い!別れることも?乗り越え方やその先にあるもの

ツインレイの試練が辛い理由や、試練がある意味、試練の乗り越え方などについても詳しく書きました。

試練で別れる場合の意味や、別れの先で再会や復縁はあるのかなどについてもまとめているので、ぜひ参考にしてください。

ツインレイのサイレント期間のテレパシーの特徴 5選

ツインレイのサイレント期間のテレパシーの特徴について見ていきましょう。

ツインレイのサイレント期間のテレパシーの特徴 5選

ツインレイはサイレント期間でもテレパシーが使えるので、離れていても相手ツインレイと会話できます。

ツインレイ同士は魂の結びつきが強いため、物理的距離が離れていたとしても魂レベルで繋がっているのです。

特徴1:テレパシーは男性に開花しやすい

ツインレイ男性はサイレント期間中、使命として離れなければなりません。

しかし、その間も女性のことは愛し続けています。

だからこそ、女性側に新たな男性は出現していないか、自分より大切な人はできないかと、心配しています。

その嫉妬心のため、ツインレイのサイレント期間にテレパシーで繋がれるようになるのです。

特徴2:体がしびれる

ツインレイがサイレント期間にテレパシーを行うと、体に電流が走ったような感覚が起こります。

この感覚は、ツインレイと出会ったときにも感じる人はいます。

しかし、ツインレイのサイレント期間中にテレパシーで通じ合っているときは、目に見えないエネルギーが二人の間を通っています。

特徴3:匂いを感じる

ツインレイはサイレント期間中、テレパシーを通じて相手の匂いを感じ取れるようになります。

ツインレイのサイレント期間中のテレパシーは心の繋がりだけではなく、五感すべてで相手を感じられるようになります。

近くにいるはずがないのに、ふと相手の匂いがするという現象が起こります。

初めは、近くにいるのかと自分自身でも驚くでしょう。

ツインレイはサイレント期間中もテレパシーがあるので、離れていても相手のことを常に近くに感じられるのです。

特徴4:偶然が重なる

ツインレイは元々、同じ魂の存在。

そのため、ツインレイ同士はサイレント期間中離れていてもテレパシーを通じて引き寄せられていきます。

その結果、外出先でばったりと出くわしたり、食べたいものが重なったり、そういった偶然が何度も起こります。

特徴5:隠し事ができない

ツインレイはサイレント期間中もテレパシーで繋がっているため、隠し事ができません。

相手のちょっとした言動の違いだけで、お互いに嘘をついているとすぐにわかります。

まるで双子のように、相手の心の中が手に取るようにわかるでしょう。

 

ツインレイのテレパシーについはこちらのページに詳しく書きました。

↓↓↓

ツインレイはテレパシーで会話できる!意味・特徴・やり方や男性・女性別の交流方法

上の記事には、ツインレイがテレパシーで会話する方法も詳しく書いています。

テレパシーで交流できたと感じるサインも紹介しているので、「もしかしてこれはテレパシー?」と思い当たる方はぜひチェックしてみてください。

ツインレイのサイレント期間に111のエンジェルナンバーを見る意味

ツインレイのサイレント期間中に111のエンジェルナンバーを見る意味を見ていきましょう。

ツインレイのサイレント期間に111のエンジェルナンバーを見る意味

ツインレイのサイレント期間中に111のエンジェルナンバーを見るのは、再会が近づいている暗示です。

天使たちは常に、ツインレイの二人を見ています。

ツインレイが辛いサイレント期間を乗り越え、成長していく姿も見ています。

111のエンジェルナンバーは「もう少し頑張れば元に戻れる」というエールの意味があります。

ツインレイのサイレント期間中に111を見た時は、再会が近づいているのを感じながら、このまま頑張り続ける必要があることを表しています。

ツインレイのサイレント期間中に111のエンジェルナンバーをよく見るようになったら、気を引き締め直して再会の時を待ちましょう。

エンジェルナンバー111の意味自体に、大きなことが始まる予感を表していたり、「スピリチュアルな世界に気づいてほしい」というメッセージがこめられています。

ツインレイのサイレント期間中に111を見つけたら、離れ離れの時期が終わり、新たなステージに二人が進むと信じましょう。

 

 

エンジェルナンバー111の意味やメッセージについては、こちらの記事に詳しく書いています。

こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

↓↓↓

エンジェルナンバー111の意味とメッセージ!恋愛・復縁・仕事運・ツインとの関係

天使が伝えてくれているエンジェルナンバーのメッセージを逃さないようにして、人生にしっかり活かしていきましょう!

ツインレイがサイレント期間に夢に出てくる意味

ツインレイがサイレント期間中に夢に出てくる意味を見ていきましょう。

ツインレイがサイレント期間に夢に出てくる意味

ツインレイがサイレント期間に夢に出てくるのには、主に3つの意味があります。

  1. 相手が自分のことを強く思っている
  2. 相手が助けを必要としている
  3. 相手が何か伝えたいメッセージを持っている

このような場合に、ツインレイはサイレント期間中に夢に出てきます。

ツインレイがサイレント期間中に夢に出てくるのは、離れていてもあなたのことを強く思っているからでしょう。

相手ツインレイが助けを必要としているのは、相手があなたを必要とし始めている証拠です。

チェイサーが見たらランナーが帰ってくるサインかも

ツインレイのサイレント期間に相手の夢をチェイサーが見たのであれば、相手ランナーがもうすぐ帰ってくる可能性があります。

チェイサーが見たらランナーが帰ってくるサインかも

ツインレイのランナーはあなたのことを求め、あなたに何かを訴えかけようとしています。

また、ツインレイがサイレント期間中に夢に出てくる中でも、まるで目の前にいるかのような明晰夢を見た場合は、サイレント期間の終わりが期待できます。

すなわち物理的にも、相手が近くにくると暗示しています。

このように、ツインレイがサイレント期間に夢に出てくるようになったら、サイレント期間の終わりを表しています。

ツインレイ同士、二人でまた一緒に歩み出せるその時を待ちましょう。

 

 

ツインレイが夢に出てくる意味についてはこちらの記事にさらに詳しく書きました!

↓↓↓

ツインレイの夢はテレパシーによるメッセージ?リアルな夢を頻繁に見る意味と特徴

ツインレイの夢をサイレント期間に見る意味についても、さらに詳しく解説していますよ。

ツインレイの夢を頻繁に見たり、未知の異性を夢で見たりして、その意味が気になっている人はぜひ参考にしてください。

また、ツインレイの夢の具体的な状況の意味も、夢占い風にまとめています。

ツインレイのサイレント期間の終わりの前兆(サイン)にはどんなものがある?

ツインレイのサイレント期間の終わりには、前兆となるサインはあるのでしょうか?

ツインレイのサイレント期間の終わりの前兆(サイン)にはどんなものがある?

ツインレイのサイレント期間の終わりに、その前兆として現れるサインを見ていきましょう。

ツインレイのサイレント期間が終わりを迎えるのは、執着を手放したときです。

お互いが何かに執着している状態にいると、ツインレイのサイレント期間は終わりません。

そのため、それに気づいて手放すことができれば、ツインレイのサイレント期間は終わります。

ツインレイのサイレント期間の終わりの前兆としては、女性が苦しみを乗り越える力をつけ、自分の生きる方向に気づくというサインが現れます。

そして、ツインレイ女性は自分でなんとかしようとせず、ツインレイ男性を信じて身を委ねられるようになります。

ツインレイのサイレント期間の終わり方

ツインレイがサイレント期間の終わりの前兆に気づくと、お互いが互いの未来を信じて心から解放されていくでしょう。

サイレント期間の終わり方

「自分は相手ツインレイを愛せるのか」「この愛を逃したくない」という思いや執着がなくなり、心から未来を信じられるようになるのです。

ツインレイのサイレント期間の終わりは、二人の自立によって成り立ちます。

ツインレイがサイレント期間の終わりを迎えた時には、二人は精神的に魂レベルで成熟しているでしょう。

ツインレイはサイレント期間の終わりを迎えると、同じ方向を向いて歩き出せるようになります。

ツインレイ同士が向かい合ってお互いを求め合うのではなく、お互いに相手を信じて同じ方向を向き、同じ道を歩ける関係になるのです。

 

 

ツインレイのサイレント期間が終わって再び出会ったら、いよいよ二人は「統合」へと向かって進んでいきます。

ツインレイの統合の意味や目的については下の記事に詳しく書きました。よかったらチェックしてみてください。

↓↓↓

ツインレイの統合とは?直前のサインや過程・症状・変化の意味

上の記事では統合の意味だけでなく、統合の前兆やサイン、統合前に現れる場合が多い「ツインレイの統合の闇」についても詳しくまとめています。

ツインレイのサイレント期間に頭痛や吐き気が起こる意味

ツインレイのサイレント期間中、頭痛や吐き気が起こる場合があります。

ツインレイのサイレント期間に頭痛や吐き気が起こる意味

なぜ、ツインレイのサイレント期間中は頭痛などの症状が起きるのか、その意味を見ていきましょう。

ツインレイのサイレント期間中は、それまでは鈍っていた様々な感性が研ぎ澄まされます。

魂が成熟していく過程でもあるため、普段は気にならないような変化まで、気になり始めます。

ツインレイのサイレント期間に起きる成長は、体に大きな負担がかかるのでしょう。

体にかかる負担が大きすぎるあまりに、ツインレイはサイレント期間に頭痛や吐き気などの症状を経験するのです。

人によっては、風邪のような症状が出る場合もあります。

ツインレイのサイレント期間の頭痛は浄化作用

ツインレイのサイレント期間中に頭痛などの不調を感じたからといって、大きな病気にかかったわけではありません。

サイレント期間の頭痛症状は浄化作用

成長痛のようなものだと考えておきましょう。

また、ツインレイのサイレント期間中に頭痛が起きるのは、魂を浄化するために毒素を出しているためとも言われています。

成長するためには、今までに抱えていた良くないものを出す必要があります。

ツインレイのサイレント期間が終わる頃には、頭痛などの不調を感じなくなっています。

頭痛などの不調がなくなったら、浄化され、成長できた証拠であると考えましょう。

ツインレイのサイレント期間のまとめ

ツインレイのサイレント期間はとても辛いものです。

ツインレイのサイレント期間のまとめ

いつ終わるかわからず、不安に感じるでしょう。

しかし、不安に感じれば感じるほど、愛する人との再会は遠ざかります。

今回は、ツインレイのサイレント期間中のお互いの気持ちを紹介しました。

相手ツインレイとサイレント期間中に物理的には離れていても、魂レベルで繋がっている二人は離れる心配がありません。

ツインレイ同士はサイレント期間もテレパシーによって、心は常に通じ合っています。

ツインレイのサイレント期間中にやるべきことをやりながら、パートナーとの再会を待ちましょう。

あなたが幸せな気持ちで自分の時間を過ごしていれば、ツインレイのサイレント期間の終わりはすぐに見えてくるでしょう。

-ソウルメイト

Copyright© どりかな ~願いが叶う占いサイト , 2020 All Rights Reserved.