占術

西洋占星術とは?当たる相性・性格占いのやり方やホロスコープの基本を紹介!

西洋占星術とは?当たる相性・性格占いのやり方やホロスコープの基本を紹介!

西洋占星術とはどんな占術なのでしょうか?

西洋占星術は当たる占いなのか、特徴や当たる理由や確率についても解説します。

まずは西洋占星術で不可欠のホロスコープの基本を見ていきましょう。

ホロスコープを読み解くことは西洋占星術の基本であり、これをマスターすれば個人の性格や運命、相性なども占えます。

西洋占星術の当たる占いや講座についても紹介するので、西洋占星術をやってみたいという人はぜひ参考にしてください。

西洋占星術とはなにか

西洋占星術とは、古代バビロニア時代からある占術です。

西洋占星術とはなにか

古くは「西洋占星術とは学者になる必須条件」ともいわれていたため、当時の学者は皆、西洋占星術ができるのが当たり前だったとされています。

西洋占星術とは出生日(誕生日)の星の配置から読み取ったホロスコープを元に、その人の人生や持って生まれた資質を見ていく占術です。

西洋占星術ではホロスコープの星の配置によって、根本的な性格や才能、運勢が決まるといわれています。

生まれた時刻の星の配置や地球で起きた出来事が、個人の運命に影響を与えていると考えられているのですね。

ホロスコープをどう読み解くかがカギ

西洋占星術とは、あらゆる占術の原点です。

ホロスコープをどう読み解くかがカギ

今ではなじみ深い「12星座占い」は、西洋占星術と深く関わっています。

西洋占星術の考え方を知っていれば、自分自身の性格の傾向や特徴を知るきっかけとなります。

西洋占星術とは、ホロスコープをどのように読み解くかが重要なもの。

ホロスコープにはたくさんのメッセージが隠されているので、それらを読み解き分かりやすく伝えられるかどうかが、占い師の手にかかっています。

西洋占星術で大切なホロスコープは、変化するものではありません。

出生時刻のホロスコープを一度作ってしまえば、以後ずっと使えます。

西洋占星術とは、ホロスコープの読み取り方がとても重要なものです。

ホロスコープの読み取り方の基本はもちろんありますが、占い師によっても読み取り方に個性が現れます。

いろいろな西洋占星術の占い師に鑑定してもらえば、さまざまな見解が聞けるでしょう。

 

西洋占星術は当たるとされる理由と確率

西洋占星術が当たる理由と確率について見ていきましょう。

西洋占星術は当たるとされる理由と確率

西洋占星術が当たる占いとして知られている理由は、西洋占星術が「学問」だからです。

遠い昔から、人は星の動きで様々な未来を決めていました。

西洋占星術が当たるのは、天文学に基づいた統計学であるため、人の手によって変わるものではないからです。

つまり、西洋占星術が当たる理由は、生まれた時の宇宙エネルギーが人に大きな影響を与えているからといえるでしょう。

西洋占星術は、そんな宇宙のあらゆるエネルギーを解明するものです。

つまり、自分のホロスコープを持っていれば、西洋占星術が当たる可能性は高くなるでしょう。

ただし、西洋占星術が当たる確率は100%ではありません。

なぜならば、ホロスコープで読めるのは、宇宙の星からの影響を受けた性格や運命だからです。

人は生きていく中で、環境の影響をいろいろと受け、それによって人格や運命が変わっていきます。

このように、人の運命には西洋占星術で読みきれない部分もあるので、人によっては「今の自分とは違う」と感じるかもしれません。

西洋占星術におけるホロスコープとは

西洋占星術のホロスコープとは、どんなものでしょうか?

西洋占星術におけるホロスコープとは

西洋占星術のホロスコープは占い師だけが作れる特別なものではなく、今はネットでも簡単に作れるようになっています。

西洋占星術のホロスコープを作ること自体は、けっして難しくありません。

しかし、ホロスコープなくしては、西洋占星術で占うのは不可能です。

西洋占星術のホロスコープとは何かというと、「12星座と10惑星を配置した天球図」をいいます。

ホロスコープには星座(サイン)惑星ハウスアスペクトという4つの要素が含まれていて、それぞれ重要な意味と役割を持っています。

 

誕生時の星の配置を表したホロスコープを「ネイタルチャート」と呼びます。

ネイタルチャートのホロスコープには、一生背負っていく運命が表されているといわれます。

西洋占星術のホロスコープでは、基本的な行動パターンや幼少期時代の性格などが分かります。

人から見た時に自分がどんな印象を持たれるかも鑑定で分かりますが、自分で思っている自分象とは異なる印象が読み取れる場合もあります。

西洋占星術のホロスコープは生まれた年月日だけではなく、生まれ時間や場所で詳しく割り出されるため、自分だけの独自のホロスコープとなるのです。

ホロスコープで近未来を知ることも可能

西洋占星術のホロスコープでは、近未来を知ることもできます。

ホロスコープで近未来を知ることも可能

惑星同士の位置関係により、行動を起こすベストタイミングや何か問題が起きる時期など、様々なタイミングが読み取れます。

それゆえに、西洋占星術では今後の未来を詳細に当てられるのです。

西洋占星術のホロスコープは、いわばその人自身のすべての象徴。

そして、過去や現在や未来までも表しているので、西洋占星術では人の過去・現在・未来が分かるのですね。

西洋占星術のホロスコープを自分で読み解くには、ホロスコープに出てくるサインやアスペクトを読み解く能力が必要になります。

西洋占星術のハウスとは?【ホロスコープの基本】

西洋占星術の「ハウス」とはどんなものなのでしょうか?

ホロスコープの基本でもあるハウスについて見ていきましょう。

西洋占星術のハウスとは?【ホロスコープの基本】

西洋占星術のホロスコープには、10個の惑星の天体と12星座のサインがあり、12個のハウスで成り立っています。

西洋占星術のハウスは、生まれた時の太陽の位置を基準に、12個の部屋に分けたもの。

ハウスを分ける時は、「上昇宮」とも呼ばれる「アセンダント(Asc)」を起点として、反時計回りに順番に12個に分かれます。

西洋占星術でハウスを正確に出すには、生年月日だけではなく、生まれた時間と場所(出生地)が必要です。

西洋占星術のハウスには、人生で起きる出来事やその人の個性が発揮される場面などが割り振られていて、人生でどんなことが起きるのかが詳細に分かります。

12個のハウスはそれぞれに役割があり、第1ハウスから順番に、次のような意味を持ちます。

【西洋占星術のハウスの意味】

第1ハウス ・・・ 自分自身

第2ハウス ・・・ お金・財産

第3ハウス ・・・ 情報・知性

第4ハウス ・・・ 家庭・帰る場所

第5ハウス ・・・ 恋愛・楽しみ

第6ハウス ・・・ 労働・義務

第7ハウス ・・・ 結婚・パートナー・対人関係

第8ハウス ・・・ 相続・ひみつの場所

第9ハウス ・・・ 理想・勉強

第10ハウス ・・・ 肩書・名誉

第11ハウス ・・・ 共に理想を目指す仲間

第12ハウス ・・・ あの世・実体のない世界

どのハウスにどの惑星が位置するかによって、それぞれ人生で起きる出来事のタイミングや内容が分かります。

西洋占星術のアスペクトとは?【ホロスコープの基本】

西洋占星術のアスペクトは、ホロスコープにおいてどんな意味を持つのでしょうか?

西洋占星術のアスペクトとは?【ホロスコープの基本】

ここでは、西洋占星術のアスペクトの役割や、ホロスコープでの読み解き方について見ていきましょう。

 

西洋占星術のアスペクトとは、惑星と惑星の間の相対的な角度のこと。

惑星はアスペクトを作ることにより、その惑星の持つ特質や個性が引き出されます。

西洋占星術のアスペクトには二種類あり、「メジャーアスペクト」と「マイナーアスペクト」に分かれます。

西洋占星術の惑星のアスペクトの角度には120度、180度というように、特定の角度が決まっています。

アスペクトを読み解く知識が必要

ただし、アスペクトの角度は必ずしもぴったりと「120度」のようになるわけではありません。

アスペクトを読み解く知識が必要

118度、115度などというように、多少のずれは生じるものです。

この「ずれ」の許容範囲を「オーブ」といいます。

オーブが狭いほど、アスペクトの効果は高まります。

西洋占星術では、アスペクトする惑星同士は干渉し合い、お互いのパワーを高め合うとされます。

アスペクトする角度や、干渉する惑星によって、影響の内容は異なってきます。

西洋占星術におけるアスペクトの関係性まで把握するには、多くの知識や技術が必要となりますが、それによってさらに詳しい鑑定が可能になります。

西洋占星術のやり方の基本ポイント

西洋占星術のやり方と、鑑定の基本的な流れやポイントを抑えておきましょう。

西洋占星術のやり方の基本ポイント

西洋占星術のやり方を簡単にいうと、生年月日と出生時間、生まれた場所(出生地)を元に鑑定する方法」と説明できます。

生まれた時刻に、それぞれの惑星はどこにあるのか、それらのデータを元に占っていきます。

まず、西洋占星術のやり方の第一歩として、ホロスコープを作りましょう。

ネット上には、無料でホロスコープを作成できるサイトが多くありますので、それらを利用するとよいでしょう。

 

ホロスコープを作ったら、12星座(サイン)や10個の惑星が配置されるハウスの位置などから、自分自身の個性や活動場所などの情報を読み解いていきます。

西洋占星術のやり方の基本は、ハウスごとのサインや惑星の配置で、自分の個性や近未来に起きる出来事を読み解くこと。

西洋占星術のやり方としては、まずはホロスコープを作成するところまでは簡単にできるでしょう。

しかし、そのホロスコープを正確に読み解いていくとなれば、かなりの勉強が必要になります。

基本はハウス・サインを読み解くことから

西洋占星術のやり方ではまず、ホロスコープさえ作成できれば、基本的な解読は比較的簡単にできます。

ホロスコープのハウス・サインを読み解くことから

ハウスに入るサインや惑星が分かれば、初級程度には自分を把握できるでしょう。

 

とはいえ、サインと惑星の組み合わせは無限にあるので、全てを覚えるのは大変です。

まずは西洋占星術のやり方の基本を身につけ、ホロスコープの読み方を順次習得していきましょう。

西洋占星術で性格を鑑定する方法

西洋占星術で性格を鑑定する方法を見ていきましょう。

西洋占星術で性格を鑑定する方法

西洋占星術で性格を鑑定するためには、もちろんホロスコープが必要になります。

西洋占星術で性格を見るには、出生時に「月」がある場所の星座によって、内面の感情がわかります。

幼少時代の性格についてもわかるので、本質的な性格を知ることができますよ。

また、出生時の「火星」の場所によって、情熱・勇気・行動力・性的な性格形成などがわかります。

このように、西洋占星術で性格を鑑定するには、ホロスコープの惑星がある場所の意味からその人の資質や本質を読み解きます。

 

まずは、ホロスコープを作ってみましょう。

その上で、ホロスコープ上の惑星と星座(サイン)の位置から、その人の本質を読み解いていってください。

星座(サイン)と惑星の意味、ハウスの意味などを知れば、その人の持つ性格が多面的かつ詳細に分かるようになります。

第1ハウスで「人から見た性格」が分かる

たとえば、西洋占星術で性格を見る場合、第1ハウスでは「人から見た性格」が解読できます。

第1ハウスで「人から見た性格」が分かる

相手から見られている自分を知れば、自分が思っている性格とは異なった新たな性格が見出せるかもしれません。

このようにすれば、第1ハウスにある星座(サイン)や惑星から、基本的な性格の特徴が分かります。

星座占いでその人の性格や性質が分かるように、星座(サイン)からだけでも性格は分かります。

さらに、ホロスコープで惑星とハウスを読み解けば、より詳細な性格が読み取れるのです。

西洋占星術で相性を鑑定する方法

西洋占星術で相性を鑑定する方法を見ていきましょう。

西洋占星術で相性を鑑定する方法

西洋占星術で相性を確認するには、お互いの生年月日と生まれた時刻と出生地がわかれば大丈夫です。

誕生時の星の配置を表したホロスコープは「ネイタルチャート」と呼びます。

そして、相性を知りたい二人のネイタルチャートを重ね合わせた二重円のホロスコープチャート(表)を「シナストリーチャート」といいます。

西洋占星術で相性を鑑定する場合は、このシナストリーチャートを作成します。

このシナストリーチャートのホロスコープ表から読み取れる相性は、ただ良い悪いを示すだけではありません。

二人の関係性が、天体の配置として出現しているものなのです。

西洋占星術で相性を見る場合は、このようにいろいろな惑星の配置を読み解いていきます。

それぞれの惑星の入っているハウスを見るだけでも、相性の合う部分と合わない部分が読み取れます。

実際にどの部分の相性が良いのかなど、二人の関係性をより詳しく知るには、形成されたアスペクトの意味をさらに詳しく読み解かなければなりません。

恋愛の相性で重要な金星と火星

西洋占星術では、金星と火星は恋愛面の相性を見る上で重要です。

恋愛の相性で重要な金星と火星

西洋占星術で太陽はその人自身を表しており、月はその人の内面的な感情を表しています。

シナストリーチャートを読み解けるようになれば、二人の上手な付き合い方が分かるでしょう。

また、二人の性格が合う部分と合わない部分も顕著に表れるので、一緒に生活していく上でのそれぞれの役割や適正がわかります。

これは結婚を考えるときにも重要になり、お互いが補い合うべき部分も見えてきます。

西洋占星術で相性を見たいとき、二重円のホロスコープを作成して確認すれば、あらゆる人との相性がわかるでしょう。

 

 

大阪の「占星術未来創造カウンセリング」ではホロスコープを使って本格的な鑑定をしてくれます。

「占星術未来創造カウンセリング」はこちらの大阪の占い記事の中で詳しく紹介しました。

↓↓↓

大阪の占いが当たる!おすすめ占い師・お店の評判や手相・ホロスコープ鑑定などの口コミ!

上の記事では、ホロスコープ鑑定の占い師さんだけでなく、人気の手相占いや吉本興業所属の名物占い師など、大阪の占いのおすすめ情報ばかりを集めています。

よかったらチェックしてみてくださいね。

 

西洋占星術が無料で当たるおすすめサイトを紹介

西洋占星術が無料で当たるおすすめのサイトを見ていきましょう。

西洋占星術が無料で当たるおすすめサイトを紹介

西洋占星術が無料で当たるネット上のサイトは、どれも生年月日を入力するだけで占えるので、とても簡単です。

実際に西洋占星術の占い師に鑑定してもらうよりは簡易バージョンになりますが、簡単に自分の資質やこれから起きる出来事を知るにはおすすめですよ。

西洋占星術が無料で当たるおすすめサイト1つ目は、「大占館」です。

「大占館」は西洋占星術が無料で気楽にできるサイトで、ホロスコープを元に性格や資質、運命など、さまざまなポイントから鑑定できます。

基本的な性質やカリスマ性、仕事面、金運、恋愛傾向などに特化した鑑定ページがあります。

自分の知りたい側面を詳しく知ることができますよ。

続いて、西洋占星術が無料で当たるおすすめサイト2つ目は、「ジョン・ヘイズ」のサイトです。

「ジョン・ヘイズ」のサイトでは西洋占星術に基づいた英国式特別鑑定によって、未来の運気や気になる人との相性などを占えます。

オプションで有料の鑑定メニューもあるので、希望に合った占いを楽しめるでしょう。

西洋占星術が無料で当たるおすすめサイト3つ目は、「鏡リュウジ&E.ブルーク恋と運命の英国スピリチュアル占星術」です。

この西洋占星術サイトで鑑定すれば運命や現在の状況を読み解くことができ、星からのメッセージを受け取れます。

自分自身がどういう人間なのか、また、これから経験する恋愛の傾向などもわかります。

西洋占星術の講座おすすめはこちら!

西洋占星術の講座のおすすめを見ていきましょう。

西洋占星術の講座おすすめはこちら!

西洋占星術を講座で学んでホロスコープを正確に読み解けるようになれば、自分の資質や今後の未来が簡単に分かるようになります。

ここでは西洋占星術を学べる講座を紹介します。

西洋占星術の講座のおすすめ1つ目は、「Fortune LESSON」です。

はじめて西洋占星術を学ぶ人や、一度学んでみたけれどよくわからなかったという人におすすめの講座です。

「Fortune LESSON」は西洋占星術について全く経験がないところから始められ、一から知識を学べます。

送られてくるテキストを使って、オンライン講座で家にいながら西洋占星術を学べるのが特徴です。

個別レッスンもあるので、自分の好きな形式で受講できますよ。

西洋占星術の講座のおすすめ2つ目は、「ARI 占星学総合研究所」。

「ARI 占星学総合研究所」の西洋占星術講座は、通学コースとオンラインコースの二つのスタイルから学べます。

通学スクール(セミナールーム)は東京都港区にあり、最寄り駅は都営三田線「芝公園駅」です。

初級・中級・上級コースと分かれており、西洋占星術を講座で段階的に学べます。

体験入学も気軽にできるので、気になった人は問い合わせてみるとよいでしょう。

西洋占星術の講座のおすすめ3つ目は、「ハートフルスクール 占いと心理の専門スクール」です。

こちらの西洋占星術の講座では、占術を学べるだけでなく、相談者への鑑定結果の伝え方も習得できます。

最初は楽しい星の話から始まるので、いきなり難しいと感じることがなく気軽に取り組めるでしょう。

西洋占星術講座はひとりでも参加可能で、1講座の定員が8名と少人数制度で学習しやすいのも特徴です。

西洋占星術を講座で学べば身近な人も占えるので、楽しさが広がりますよ。

機会があれば、ぜひ西洋占星術を講座で学んでみましょう。

西洋占星術では2020年はどんな年?

西洋占星術で2020年はどんな年になるといわれているのでしょうか。

星の動きと共に確認していきましょう。

西洋占星術では2020年はどんな年?

西洋占星術で2020年は「大きな分岐点の年」といわれています。

2020年12月22日にはグレート・コンジャクションとミューテーションという「土の時代」から「風の時代」への変換が起こると聞いたことがある人もいるでしょう。

冥王星と土星がコンジャンクションする(重なる)のは20年に一度の珍しい現象で、これを「グレート・コンジャンクション」といいます。

その時期にはこれまでも、重要な出来事が起こっています。

さらに今年2020年のグレート・コンジャンクションは、約240年に一度だけエレメントが変わる「ミューテーション」のタイミングに当たります。

これまで江戸時代から2000年までの240年間にわたるグレート・コンジャンクションは、すべて「地の星座」で起こっていました。

今年の2020年のグレート・コンジャンクションは水瓶座という「風の星座」で起こり、本格的に「水瓶座の時代が始まる」といわれているのです。

古くは、第二次世界大戦や大不況が起きたタイミングでもありますが、西洋占星術で見る2020年はそこまでネガティブなものではありません。

言うなれば、これまでの勢力図が塗り替えられる時代なのです。

 

人と人の関わり方や在り方が変わる

西洋占星術では2020年、権力のパラダイムシフトが起きるといわれています。

人と人の関わり方や在り方が変わる

「権力や組織の体勢が崩れていく変革期」ともいわれているグレート・コンジャンクションの時期。

西洋占星術で2020年を見た状況は、まさにコロナ禍の不況を表しているといえるでしょう。

一方、西洋占星術で2020年は「グローバルコミュニティーが危機を乗り越えるために乗り出す時代」ともいわれており、多くの人が力を合わせて立ち上がります。

西洋占星術で2020年は、昔の時代ように地域的な小さい社会でのコミュニティーが戻ってくると考えられています。

このように、西洋占星術で2020年を見ると、人間関係や人の在り方に大きな変革が現れる節目の年だといえるでしょう。

西洋占星術の基本まとめ

「西洋占星術って難しそう……」「当たるかどうかわからない」などと考えていた人も、西洋占星術の基本的な考え方が分かったのではないでしょうか?

西洋占星術の基本まとめ

西洋占星術は、その人だけが持つホロスコープを使って鑑定する占術です。

他の占い方法とは異なって、西洋占星術の歴史は長く、科学的根拠が強いものだと分かりましたね。

西洋占星術をもっと知って、自分の性格や資質、これから起きる出来事などを読み解けるようになりましょう。

西洋占星術は奥深いものなので、より詳しく知りたい場合は無料占いや講座を受講したりしてみるのも一つの手ですよ。

-占術

Copyright© どりかな ~願いが叶う占いサイト , 2020 All Rights Reserved.