西洋占星術

蟹座(かに座)の占い!性格や運勢・相性・恋愛運・男女別の特徴

蟹座 かに座

蟹座(かに座)の星座に生まれた方はどのような性格をしているかご存知ですか?

感受性豊かで仲間思いの蟹座(かに座)は、家族や友人に対して優しさを発揮します。

好きな人の前では、愛情深い蟹座(かに座)特有の恋愛傾向があらわれるようです。

蟹座(かに座)の基本的な性格や運勢、恋愛、仕事、男女別の特徴までくわしく解説していきます。

蟹座の性格の特徴 10選

蟹座の性格の特徴を紹介します。

蟹座の性格の特徴 10選

特徴 1:家族を大切にする

蟹座の性格の特徴といえば、まず家族愛の強さが挙げられます。

親孝行で兄弟とも仲良しなタイプが多く、家庭的な性格をしています。

自分の理想の家庭像をしっかりと持っていて、結婚願望も高めです。

特徴 2:協調性がある

協調性があって気遣いができるのは、蟹座の長所のひとつです。

人当たりが良くコミュニケーション能力も高いので、友人や同僚から好かれます。

その反面、輪を乱す人には厳しい態度をとることがあります。

特徴 3:アクティブでお出かけが好き

蟹座は、家にこもっているよりも外に出かけることを好みます。

少しでも時間が空くと、行きたい場所に出かけるフットワークの軽さも特徴のひとつです。

好奇心旺盛な反面、海外旅行や長旅でホームシックになりやすいです。

特徴 4:寂しがり屋

蟹座の性格に見られる特徴は、孤独を感じやすくひとりが苦手です。

ひとりで過ごしていると、寂しさが増してマイナス思考に傾きやすくなります。

落ち込んでいる時期は、なんでも相談できる家族や友人のサポートが必要です。

特徴 5:面倒見が良い

蟹座の性格でよくある特徴は、世話好きで面倒見が良いところです。

困っている人を見ると放っておけず、頼られて嫌な気持ちになりません。

後輩や部下からは、気さくで優しい先輩として慕われています。

特徴 6:感受性が強くて繊細

蟹座は性格の特徴に、非常にデリケートで傷つきやすい一面があります。

人からの何気ない言葉に傷ついたり、嫌われている気がして落ち込んだりする経験もよくあるでしょう。

感受性が強く、感動する場面では人前で涙をこらえきれなくなる姿も見られます。

特徴 7:人に尽くすのが好き

サービス精神旺盛な蟹座は、気に入った相手に対してとことん尽くす傾向があります。

笑顔で「ありがとう」と言ってもらえるならば、多少の無理をしてでも頑張ってしまいます。

尽くすことが苦ではなく、そこに楽しさや生きがいを見出せるのが蟹座の特徴です。

特徴 8:思い出を捨てられない

蟹座の性格の特徴として、思い出はずっと大切に取っておきたいと考えています。

昔の恋人との写真やもらったプレゼントなども、処分できずに残しておくタイプです。

悪縁や失敗も引きずってしまいがちなので、不要な過去は断ち切る勇気が必要です。

特徴 9:人見知りをする

蟹座の性格に多い特徴として、警戒心が強く初対面の人にすぐに心を開きません。

しかし、いちど心を許すと別人のように明るい面を見せるようになります。

最初は二面性があるように見えますが、付き合っていくうちにシャイで人見知りの性格を理解してもらえるようになります。

特徴 10:盛り上げ上手

蟹座は性格の特徴的に、仲間を盛り上げてアシストすることが得意です。

パーティーや合コンの席では、自分は前に出ず主役をしっかりと立てることができるでしょう。

空気を読むのも上手く、場の雰囲気によって陽気だったり真面目だったり、キャラクターが変化します。

蟹座の誕生日はいつからいつまで?

蟹座の誕生日は、いつからいつまでの期間を指すのでしょうか。

蟹座の誕生日はいつからいつまで?

一般的に、6月22日から7月23日の誕生日の人が蟹座の星座です。

梅雨明けが始まり、七夕や海の日などの夏らしい行事と重なる季節ですね。

夏のイメージがある蟹座ですが、実際に夜空で観測できるのは3、4ヶ月前の春の時期になります。

12星座の中の4番目にあたり、前後の星座は双子座と獅子座です。

ただし、星座の境目に生まれた場合は、年度によって星座が変わる可能性があります。

占いによって違う星座になってしまう人は、出生日時からホロスコープを作成して太陽星座の正確な位置を割り出すと確実。

蟹座の誕生日がいつからいつまでというのは、6月22日から7月23日の間に生まれた方が該当すると覚えておきましょう。

蟹座と相性の良い星座・悪い星座

蟹座と相性のもっとも良い星座は、蠍座です。

蟹座と相性の良い星座・悪い星座

蠍座の不器用で素直になれない性格を、蟹座の包容力で優しくフォローしてあげることができます。

蟹座はまわりの目を気にして、自分の意見を主張できない部分があります。

それに対して蠍座は押しが強く、自分の信念を貫くタイプです。

お互いにないものを持っていて、非常にバランスの良いコンビになれるでしょう。

 

次に蟹座と相性の良い星座は、乙女座。

お互いに人見知りのはずなのに、どこか似ているオーラを感じて初対面から意気投合する可能性があります。

とくにビジネスパートナーとしての相性が良いといえます。

蟹座の協調性と乙女座の知性が組み合わされば、成功や利益につながるでしょう。

蟹座と相性が悪い星座は?

蟹座と相性が悪い星座には、牡羊座と獅子座があげられます。

蟹座と相性が悪い星座は?

和を大切にする蟹座は、目標に向かって一直線の牡羊座の行動に違和感を覚えてしまうかもしれません。

また、牡羊座は感情をストレートに表現するタイプ。

蟹座のミステリアスな言動に、牡羊座はヤキモキしてしまいます。

打ち解けるまでに時間がかかってしまうため、親密な関係になるのは少し難しいようです。

 

もうひとつ、蟹座と相性が良くないとされている獅子座は、情熱的で親分肌タイプ。

蟹座は最初、獅子座の大胆な部分に惹かれるでしょう。

でも時間が経つに連れて、お互いのペースや価値観が噛み合わなくなります。

蟹座は家庭優先で獅子座は外の付き合いを大切にするタイプ。

一緒に生活をすると、片方が我慢を強いられる関係になりやすいでしょう。

蟹座の男性の特徴

蟹座の男性は、穏やかで柔軟な性格が特徴です。

蟹座の男性の特徴

細かいところにも良く気がつき、男らしいというよりは中性的なタイプが多いでしょう。

普段はおとなしい印象を与える蟹座の男性。

しかし、いざというときは仲間を守るために戦う姿勢を見せます。

蟹座の男性はとても家庭的で、恋人にすると誠実な愛情と安らぎを与えてくれます。

最初は冷たかったのに、仲良くなると途端に親切になるツンデレな男性が多いのも特徴です。

いちど相手を好きになると交際期間が長く、滅多なことでは別れません。

結婚しても他の女性に目移りせず、一途に思い続けてくれる愛妻家になります。

頭の回転が早く分析力も鋭い

蟹座の男性は、強がっていても本心では自信がなく、繊細です。

頭の回転が早く分析力も鋭い

やきもち焼きの部分があるので、他の男性に興味を示す言動や行為は避けてください。

そして悪気のない気分屋で、言っていることが昨日と今日で変化してしまいます。

情緒が安定していないときは、一緒にいる時間を増やして話を聞いてあげましょう。

「大好き」「ありがとう」と、前向きな言葉を日常的にかけるのが、良好な関係を保つ秘訣です。

蟹座の男性は頭の回転が早く分析力も鋭いので、職場では一目置かれる存在になります。

派手な行動は取らず、ひとつの場所でコツコツと自分の地位を築いていくタイプです。

ストレスを溜めこみやすく、息抜きの時間を意識的に作ってあげると喜ばれます。

蟹座の女性の特徴

蟹座の女性は、シャイですが心の中はとても情熱的で愛情深い性格をしています。

蟹座の女性の特徴

何事にも独自のこだわりを持っていて、親しい人には「少し変わっている子」という印象を与えます。

ただし協調性が優れているため、家族や友人の輪の中で愛されるキャラクターとして育っていくでしょう。

蟹座の女性は、12星座の中でもっとも母性が強く家庭的だという説があります。

世話好きでわがままを受け入れて、男性を甘やかしてしまう傾向があるようです。

蟹座女性の優しさに引き寄せられて、少々勝手で頼りない男性に好かれる機会も多いでしょう。

押しの強い人に流されてしまう傾向があるため、いざというときにはノーと言える勇気が必要です。

粘り強く真面目な努力家

蟹座女性の長所は、根が真面目で努力家な点です。

粘り強く真面目な努力家

ひとつの決めた目標に対して、最後まで諦めずに取り組む粘り強さがあります。

進んでリーダーシップを取るタイプではないけれど、組織の中でまわりを気遣いながら力を発揮していきます。

蟹座の女性が気をつけたいのは、愛情が深すぎるゆえに感情が爆発してしまうところです。

恋人に対しても不満があると、喜怒哀楽が激しくなったり大胆な行動をとったりします。

刺激よりも安定を与えてくれる人、価値観が似ている相手と一緒にいると情緒が落ち着くでしょう。

蟹座の恋愛運の傾向

蟹座の恋愛は、ひたすら相手に尽くすことに喜びを感じます。

蟹座の恋愛運の傾向

愛情表現豊かで独特の魅力があり、蟹座は異性にモテる星座として知られています。

好きになったら一直線の恋愛体質で、自然と恋愛経験が豊富になっていくでしょう。

さらに蟹座は相手の色に染まりやすく、恋人の影響でファッションや趣味嗜好が変わるのが特徴です。

そのため、本人は隠しているつもりでも、恋をしているとまわりにすぐに気づかれてしまいます。

蟹座は恋愛がはじまると、いつも真剣交際で遊びの付き合いはできません。

子供好きで結婚願望も強く、結婚の可能性がないとわかると早めに身を引いていきます。

恋人を束縛する傾向も

自分から別れたとしても忘れるのは苦手で、過去の恋愛をいつまでも引きずりがち。

恋人を束縛する傾向も

失恋のトラウマから、恋愛に臆病になってしまうケースもよくあるでしょう。

蟹座の恋愛運を順調にさせるには、独占欲を捨てて視野を広げることがポイントです。

蟹座は恋愛モードになると、まわりが見えなくなって恋人を束縛しようとする傾向があります。

過度に依存しあってしまうと、不調なときに共倒れという事態になりかねません。

好きな人ができても、家族、仕事、友情、趣味の時間をとるようにしましょう。

自分の生活バランスを崩さないように意識すると、ストレスのない恋愛ができます。

蟹座の仕事運の傾向

蟹座の仕事運の傾向として、人に感謝されるとやりがいを感じるという特徴があります。

蟹座の仕事運の傾向

顧客や取引先からの反応がダイレクトに聞ける部署や立ち位置がおすすめです。

さらに蟹座のキーワードである、「共感力」「教育能力」を使う仕事に就くと活躍していけるでしょう。

蟹座は仕事の種類でいえば、教師や看護系が向いています。

その一方で、持ち前の表現力をいかして芸術的な職業で成功する人もいます。

記憶力と直感力が優れていて、伝統のある分野やクリエイティブな作業と縁が深いといえます。

 

蟹座は仕事をするなら、どのジャンルにおいても単独よりも集団で働くほうが向いているタイプ。

フリーランスや個人事業主になると、楽しさより不安感が強くなってしまいそうです。

自分の満足度を優先する

蟹座の仕事スタイルは、会社に属して同僚、上司、部下と助け合いながら、というのがおすすめ。

自分の満足度を優先する

ひとつの目標を達成していくと、仕事に生きがいを見出せるようになります。

自分が前に出ていくよりも裏方のポジションを好み、縁の下の力持ちとして組織で欠かせない存在になっていくでしょう。

蟹座の仕事運を充実させるには、肩書きや世間体より自分の満足度を優先してください。

蟹座の感情と人との関わりを重視する性格は、仕事観にも影響を与えています。

お金や評価に振り回されず、心からやりたいと思える仕事を求めていきましょう。

蟹座のラッキーアイテム

蟹座のラッキーアイテムは、どれも家庭、暮らしと密接に関係するものばかりです。

蟹座のラッキーアイテム

まず、水のエレメントである蟹座はバスルームにこだわると運気が上昇します。

バスソルトやボディスクラブなど、肌を引き締めるアイテムを定期的に使用してください。

香りは南国系や海がモチーフになっていると、リフレッシュ作用が高まります。

蟹座のラッキーアイテムで欠かせないものは、家族で毎日使用するタオル。

いつも使っているタオルをワンランク上の素材に変えてみると、さらなる家庭円満が期待できるでしょう。

真珠のネックレスをお守りに

蟹座は日用品にも派手な柄を避けるのがおすすめ。

真珠のネックレスをお守りに

シンプルで清楚なデザインを選ぶと、蟹座の情緒を安定させるのに効果的です。

また、蟹座のラッキーアイテムの中に、アクセサリーとして定番の真珠のネックレスがあります。

真珠は女性性や母性の象徴であり、蟹座の性質によく似ている宝石です。

純白で丸みのある形は、蟹座の女性らしくやわらかい雰囲気をより一層引き立てます。

大事な場面で真珠のネックレスを身につけていると、お守りのような役目を果たしてくれるでしょう。

蟹座の運勢【2021年版】

蟹座の2021年の運勢は、受け身から攻めの姿勢へ、理想を形にするチャンスが到来しています。

蟹座の運勢【2021年版】

自分自身の強みや個性が存分に発揮できる年となり、忘れられない1年になることでしょう。

これまでは一歩下がった姿勢で物事を観察していた蟹座。

しかし今年からは、リーダーシップを握る場面が増えていきます。

そこで慣れない業務を任されたとしても、マイペースで焦らないように意識してください。

緊張やストレスが溜まらないように、ときには肩の力を抜いて休息する時間が大切ですよ。

蟹座の運勢をさらに上昇させるためには、過去のやり残しを清算する必要があります。

挫折した経験、叶えていなかった夢を思い出して、もういちど挑戦してみましょう。

新しい仲間から情報とチャンスが来る

蟹座の2021年の運勢ポイントは、今年から人脈が広がる兆しがあること。

新しい仲間から情報とチャンスが来る

新しい仲間から情報とチャンスを与えられる予感が蟹座にはあります。

人に与えたものが返ってくる2021年になるので、人に親切にしてきた分ラッキーな出来事が起こるでしょう。

蟹座の2021年の運勢は、総合的に見るとエネルギーに満ちていて充実しています。

喜怒哀楽を豊かに表現して、ときには嫌なことは嫌と主張して大丈夫。

蟹座の特性である直感力を信じて、大胆に行動していってください。

この時期に面倒なことを一気に片付けておくと、安定した未来が待っています。

蟹座(かに座)のまとめ

蟹座(かに座)はシャイで恥ずかしがり屋ですが、中身はとても優しくて純粋なキャラクターです。

蟹座(かに座)のまとめ

仲間思いで面倒見が良く、家族や友人に蟹座がいたら楽しい日々が過ごせそうですね。

家庭的で子供好きな点で、結婚相手としても最適な星座といえます。

ときに感情的で浮き沈みのある部分も、蟹座(かに座)の魅力のひとつです。

嫉妬や寂しさを上手に表現できないだけで、好きだからこそ気持ちがあふれてしまうのです。

蟹座(かに座)の性格を理解して上手に付き合っていけば、きっと頼りになる味方になってくれるでしょう。

今回の性格や運勢の傾向を参考に、蟹座(かに座)との付き合いを深めていってください。

 

 

蟹座のように、生まれたときの星の位置をもとに占いをする占術を「西洋占星術」と呼びます。

西洋占星術についてはこちらの記事に詳しく書きました。

↓↓↓

西洋占星術とは?当たる相性・性格占いのやり方やホロスコープの基本を紹介!

こちらの記事では、西洋占星術が当たるといわれる理由や、個人の性格や恋愛相性を鑑定する方法も詳しく紹介しています。

星の動きから運命を読み解く占い「西洋占星術」について知りたい人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

-西洋占星術

Copyright© どりかな ~願いが叶う占いサイト , 2021 All Rights Reserved.