霊感

霊視のやり方とは?霊能力を鍛えて身に付ける方法と条件

更新日:

霊視のやり方とは?霊能力を鍛えて身に付ける方法と条件

霊視のやり方について知りたいけれど、具体的にどのようにすれば良いのか分からない……。

霊視に興味がある人の中にはそのような気持ちの人も居ると思います。

  • 霊視ができるのはどのような人なのでしょうか?
  • 霊能力を鍛えれば誰でもできるようになるのでしょうか?

今回は霊視のやり方や何が見えるのかなどについて詳しく紹介していきます。

 

霊視とはそもそも何なのか、その霊視が本物かどうかの見分け方など、霊視についての基本的な知識や情報についてはこちらのページに詳しく紹介していますので参考にしてください。

↓↓↓

霊視で未来が見える?当たる方法と本物の見分け方・おすすめ霊視占い

霊視は間違った使い方をしなければ、人生にとってとても有益なもの。

霊視について正しい知識を身に付け、本物の霊視に出会うことができれば、悩み解決や目標達成が早く叶う手助けになります。

霊視ができる人はどんな人?どんな条件が必要?

霊視ができる人は一体どんな人なのか、ご存知でしょうか?

霊視ができる人はどんな人?どんな条件が必要?

霊視とは?

「肉体的な感覚器を通さずに見ること、霊的に見ること」

霊視は、霊感があるとか、幽霊が見えるということとは違い、守護霊とコンタクトをとり、守護霊からの言葉を受け取る方法のことを言います。

霊視ができる人は霊能者と呼ばれ、霊能者の中にはその力を活かして、霊視占いなどを行う人が多くいます。

しかし「霊視ができる」と宣言されても、霊視ができない人にはそれが本当かどうかわかりません。

霊視ができる人にはいくつか条件があり、それらに当てはまる人が本物の霊視ができる人とされています。

霊視ができる人の条件をひとつひとつ見ていきましょう。

1. 魂の格が高い

霊視をするためには守護霊とコンタクトを取る必要があります。

霊視占いをする場合、依頼者の守護霊とは初対面なのですから、初対面でも信頼されてメッセージを受け取れるほど魂の格が高くなければなりません。

魂の格が高い人は人格にそれが現れます。

どんな人にとっても「良い人」と評価され、信頼される人には徳が高い人が多いです。

2. 波長が合わないため低級霊は見えない

霊感がある人に見える霊は、その人と同じレベルの波長をもった霊だといわれています。

守護霊の波長はとても高いため、それが見える霊能者には逆に低い波長の低級霊は見ることができないようです。

守護霊が見える!といきなり言ってくるような人は、守護霊ではない低級霊と勝手に波長が合ってしまっている可能性があるため、本物の霊視ができる可能性は低いです。

3. 霊能力を自慢しない

霊能力を声高に自慢する人は、自分の霊能力に自信がない人が多いです。

そのように自慢しないと人を惹きつけられない程度の霊能力の持ち主だと判断して良いでしょう。

本当に霊視ができる人は、自分で自慢しなくても自然と尊敬されるものです。

霊視で何が見える?気持ちや感情の見え方は?

霊視では一体何が見えているのでしょうか?

霊視で何が見える?気持ちや感情の見え方は?

霊視で感じ取る情報は霊能者や依頼者が経験したものではなく、守護霊の持っている情報だと言われています。

どのようなものがどのように見えるのか、具体的に見ていきましょう。

1. 過去、現在、未来が見える

霊能者が感じ取るものは、相談者の過去、現在、未来全てです。

これは、相談者がいつどのような人と関わるか、恋愛として結ばれる相手は居るかなど、相談者に関係のある相手の外見や心なども見通せると言われています。

2. なだれ込むように情報が見える

霊能者は霊視を行うことによって、相談者のあらゆる膨大な感情を知ることができます。

その中から、相談者が得たい情報をピックアップして伝えていくのです。

どのように見えるかについては言葉や声であったり、映像であったり、ぼんやりとしたイメージであったりと様々です。

守護霊からのあらゆるかたちのメッセージを整理して、霊能者は相談者に伝えているのです。

3. 相談者の妨げとなる情報は見えないことがある

過去から未来までの情報を見通せる霊視。

ただ、守護霊が「これは相談者に教えてはいけない」と判断した情報は霊視をしても感じ取れない場合はあります。

その情報によって、相談者が逆に悪い方向に進む、情報は守護霊は教えてはくれないのです。

霊視のやり方!誰でもできる簡単な霊視の方法とは

霊視のやり方について、霊能力が強い人しかできないと思っている人も多いでしょう。

霊視のやり方!誰でもできる簡単な霊視の方法とは

しかし、霊視ができるようになれるのは霊能力を持っている人だけではありません。

確かに、前世で魂の修業が終わっている徳の高い人や、スピリチュアリスト、イタコさんなどは最初から霊能力が高く、霊視ができる人が多いです。

しかし、誰でもできる簡単な霊視のやり方は存在します。

気になるその簡単な霊視のやり方をご紹介しましょう。

手順

  1. 部屋の電気を全て消します。
  2. 楽な体制で座ります(椅子など使用可)
  3. 目を閉じて余計なことを考えず、無心になります。
  4. 頭の中が完全に無心になったら霊視したい人のことを思い浮かべます。
  5. 段々とその人のイメージを強くしていくと気持ちや感情が見えてきます。

ポイントは雑念を払い無心になることと、霊視する対象をきちんと一人に絞って思い浮かべることです。

もしこの霊視のやり方を行っても霊視ができなかった場合は、座禅瞑想などを行い心を無にする訓練が必要です。

霊視のやり方は正しくないと危ない!?どんな危険性があるか

霊視はやり方を間違えると危険に陥ってしまう可能性があります。

霊視のやり方は正しくないと危ない!?どんな危険性があるか

霊視占いは自分だけではなく、依頼者や依頼者の守護霊も巻き込む占いです。

そのため、霊視のやり方は正しくないとあらゆる危険性があります。

1. 念を追い払えないと邪念が溜まる

霊視によって感じ取るものは良い念ばかりではない可能性があります。

そのため、自分で念を払えない人がむやみに霊視のやり方をまねると、邪念が自分の中に溜まっていき、体調を崩したり、不幸が降りかかる場合があります。

2. 低級霊に憑りつかれる場合がある

霊視のやり方について、守護霊と波長を合わせることが大切と先に述べました。

魂の格が低い人が行うと、守護霊でなく低級霊と波長が合ってしまい、その低級霊に逆に憑りつかれてしまう場合があります。

3. 魂が汚れてしまう

霊視を行おうとして霊能者としての素質がないのに、無理に霊能力を上げようとすると、霊能力開発そのものに取りつかれてしまう場合があります。

周りや相談者のことを考えずに開発に没頭するのは逆に霊能力の成長を妨げ、カルマを背負い魂を汚す原因となります。

霊視占いのやり方と流れ

霊視占いのやり方や実際の占いの流れを知りたいですよね。

霊視占いのやり方と流れ

 

ここでは、一般的な霊視占いのやり方の流れについて紹介していきます。

霊視占いをしてもらいたい、あるいは自分で霊視占いをするのでやり方の流れが知りたいという方は、ぜひ目を通してみてください。

1. 自分に合ったタイプの霊能力者を選ぶ

占いのホームページなどには多くの霊能力者が名を連ねています。

霊能者のプロフィールを見てみるとそれぞれ得意な占いや霊能者の性格、どのようなニュアンスで相談者に結果を伝えるかなどが詳しく書かれています。

情報を吟味し、参考にして、自分に合ったタイプの霊能者を選びましょう。

2. 問い合わせのメールや電話をする

どの霊能者に占ってもらいたいか決まったら、まず問い合わせを行いましょう。

霊視をしてもらえる時間や日時、条件など気になることは詳しく聞いておきましょう。

この時に霊視占いのやり方とどのような流れでやるかを事前に確認しておくのもいいでしょう。

3. 相談したいことを整理する

霊視占いの日時が決まったら、相談したいことをメモなどに書いて整理しておきましょう。

自分の中で聞きたいことが定まって居た方が、明確な結果が得やすくなります。

4. 霊視占いによって得た具体的な情報をまとめる

当日、霊視占いのやり方に沿って見てもらう前に、「絶対相談しておきたい」という内容を霊能者に事前に伝えておきましょう。

そして霊視後に霊能者から得たアドバイスをメモしてまとめておくと、時間が経ってもアドバイスを覚えていられるため、霊視を有効に生かしやすくなります。

霊視占いについてはこちらのページにさらに詳しく書いていますので、よかったらチェックしてみてください。

↓↓↓

霊視占いは当たる?恋愛・仕事・お金などの悩みを解決する方法

霊視占いを実際にしてもらって当たったという口コミ体験談も紹介しています!

霊視占いで自分の過去や未来を見てもらい、それに基づいて行動を起こせたら、願っていることを思い通りに叶えて行けそうですよね。

霊視と透視のやり方の違い

霊視と透視はやり方に違いがあります。

霊視と透視のやり方の違い

霊視と透視はやり方が同じだと思われることが多いですが、似てはいるものの根本的に違うのです。

霊視は霊能力によって、相談者の過去、現在、未来を見ることができます。

透視も同じく、相談者の過去や現在、未来を見ることができますが、透視能力というのは直感やイメージで感じる能力です。

そして最大の霊視と透視のやり方の違いは見る方法です。

霊視は守護霊と波長を合わせて、守護霊からのメッセージを読み取る方法で占いますが、透視のやり方には複数の方法があります。

眉の間にあるといわれるチャクラを活性化させて、そのチャクラの力で感じ取る方法や、催眠状態で見透かす方法などもあります。

どのような能力を使って透視をするのかは、透視能力をもつ人によって様々です。

霊視と違って透視にはやり方が複数ある、という点で見分けると良いでしょう。

霊感がなくても霊視ができるやり方はある?どんな方法?

霊感がなくても霊視ができるやり方ってあるのでしょうか?

霊感がなくても霊視ができるやり方はある?どんな方法?

「霊視のやり方!誰でもできる簡単な霊視の方法とは」の項目で紹介した方法は、霊感がなくても霊視ができるやり方です。

しかし、必ずしも成功するという訳ではなく、やはり霊感が弱い人よりも霊感が強い人の方が成功します。

一般的に、霊視をするには霊感が必要と考えた方が良いでしょう。

霊感がないけど霊視がどうしてもしたいという場合は鍛える方法もありますが、自分に霊感があることに気づいていない人も居ます。

もし「自分には霊感がない」と思っているけれども霊視のやり方を覚えて霊視がしたいという人は、以下の手順で霊感のセルフチェックができます。

まずはこちらを試してみてください。

霊感セルフチェックの方法

  1. まず目を閉じます。
  2. 自分の家の玄関の前に居ることを想像します。
  3. 想像の中で家を巡り、家の窓をひとつひとつ開けていきます。
  4. 玄関に戻ったら、今度は窓を一つずつ閉めていきます。
  5. 閉め終わったら玄関に戻ります。
  6. 目を開けます。
  7. 想像の中で家の中を歩いている時、誰かとすれ違ったでしょうか?
    すれ違った人は霊感がある可能性が高いです。

 

霊感をセルフチェックできる霊感診断については、こちらのページにたくさん集めて紹介しています。 よかったらチェックしてみてくださいね!

↓↓↓

【霊感診断】簡単に霊感をセルフチェックする方法を集めてみた!

質問形式の霊感診断チェック方法もありますが、そのほかにも、身近にあるものを使って簡単に霊感がセルフチェックできちゃいますよ。

あなたの霊感レベルはどのくらいなのでしょうか……?

霊視の能力を鍛えるやり方!どうすれば霊能力を獲得できるのか

霊視の能力を鍛えるやり方はどうしたらいいのでしょうか?

霊視の能力を鍛えるやり方!どうすれば霊能力を獲得できるのか

ここでは、霊視の能力を鍛えるやり方、霊能力を鍛える方法を3つご紹介します。

1.雑念を捨てる

霊視の能力を鍛えるやり方で一番簡単なのがこの方法です。

雑念を捨て、無心になることです。

人間はやることがなくても大体何かを考えてしまうので、何かを無心で書いたりなどひとつのことに集中することも良いでしょう。

2.断食をする

断食修業も霊視の能力を鍛えるやり方の一つです。

断食をすることにより、自分の精神や肉体を限界まで研ぎ澄ませることができます。

本格的な霊能者なども行っている方法のため、感覚が鋭くなるなど効果の方も高いようです。

3.第六感を鍛える

霊力の強い人は第六感が優れていると言われています。

瞑想をしている時に、ふと前触れもなく何かが頭に浮かんだらそれを打ち消すことはせずに受け止めてください。

繰り返し行うことが、霊視の能力を鍛えるやり方に繋がります。

 

霊視の能力を鍛えるやり方には、人それぞれ向き不向きがあります。

それでも霊視の能力を鍛えるやり方をやってみたいという方は、ぜひチャレンジしてみてください。

-霊感

Copyright© どりかな ~願いが叶う占いサイト , 2019 All Rights Reserved.