スピリチュアル

ライトワーカーとは?見た目や手相で診断!適職・恋愛傾向や使命も解説

ライトワーカーとは?見た目や手相で診断!適職・恋愛傾向や使命も解説

ライトワーカーという言葉を耳にしたことはありますか?

ライトワーカーはその名のとおり「光の仕事人」として、人類を癒しながらスピリチュアルの道へ導く使命を持っています。

もしかしたら自分はライトワーカーかも?と感じていた人は、今が目覚めるタイミングなのかもしれません。

ライトワーカーの種類や特徴をくわしくご紹介していきます。

ライトワーカーとは

ライトワーカーとは、直訳すると「光の仕事人」です。

ライトワーカーとは

ライトワーカーの使命とは、一言でいうと、人類を癒し光の道へ導くこと。

この地球上には、ネガティブな波動や闇のオーラがたくさん存在しています。

ライトワーカーとは、そのような重たいエネルギーに光をさして浄化させる力を持っているのです。

博愛主義と奉仕の精神で、争いや憎しみを愛と調和へと転換させてくれます。

アセンション(次元上昇)した世界へと導く存在

ライトワーカーとはスピリチュアル世界と物質世界の架け橋となる人。

アセンション(次元上昇)した世界へと導く存在

地球がアセンションするための重要なサポーターになります。

地球と人類の波動を上げて、次元上昇(アセンション)した新しい世界へと導いてくれる存在がライトワーカーなのです。

しかし、ライトワーカーとして地球に生まれてきたとしても、生まれたときから使命に目覚めているわけではありません。

ライトワーカーとはどんな性質かをよく理解して能力を開花させれば、まわりの人も自分自身も充実した人生を送れるようになるでしょう。

 

ライトワーカーには3つのタイプがあります。

メッセンジャー、ヒーラー、トランスミューターの3タイプです。

それぞれ詳しく解説していきましょう!

ライトワーカーの種類:メッセンジャータイプとは

ライトワーカーのメッセンジャータイプは、人に自分の表現を伝えていくことが使命です。

ライトワーカーの種類:メッセンジャータイプとは

ライトワーカーでメッセンジャータイプは、芸術的センスが優れていてアーティスト活動をする人が多い傾向にあります。

繊細で豊かな表現力があり、今の世の中に必要なメッセージを届けてくれます。

ライトワーカーメッセンジャータイプの天職は、ミュージシャン、画家、作家、役者、デザイナーなど。

昔からものづくりや人前に立つことが好きならば、ライトワーカーメッセンジャータイプである可能性が高いといえます。

プロではなく趣味だとしても、作品を通して人に感動を与えていくでしょう。

自身の考えや思いをどんどん発信していくことを好むため、ブログやSNS活動も得意分野です。

ライトワーカーの種類:ヒーラータイプとは

ライトワーカーのヒーラータイプは、人に癒しを与えることが最大の使命であり、生きがいになります。

ライトワーカーの種類:ヒーラータイプとは

ライトワーカーの中でもヒーラータイプが、もっとも多くこの地球で活躍しているといわれています。

看護やセラピストや介護職など、人に直接触れる仕事を選ぶところがポイント。

ライトワーカーのヒーラータイプは、手に癒しのエネルギーが集まりやいといわれます。

人の手を握ったり撫でたりするだけで安心感を与えられます。

自然の力を借りてアロマセラピーやフラワーエッセンスも取り入れてみると、さらに癒しの相乗効果が期待できるでしょう。

ライトワーカーのヒーラータイプには、小さい子供や動物を愛護する精神が強いという特徴もあります。

福祉や慈善団体と関わる機会も増えていきそうです。

ライトワーカーの種類:トランスミュータータイプとは

ライトワーカーのトランスミュータータイプは、闇のエネルギーを光のエネルギーに変換させる聖なる騎士のような存在。

ライトワーカーの種類:トランスミュータータイプとは

悲しい、辛い、苦しいといった負の感情を打ち消して、ワクワク、楽しい、幸せという波動の高い感情を届ける力を持っています。

ライトワーカーのトランスミュータータイプは、問題のある家庭に生まれたり、トラブルに見舞われたりしがちです。

苦労をする運命を選んで生まれてくる傾向があります。

ライトワーカーのトランスミュータータイプだからこそ、乗り越える力があり、逆境すらも笑いに変えていけるからです。

ライトワーカーのトランスミュータータイプは経営者やアドバイザーが向いています。

自分の経験をいかして人を励まし、勇気づけていける人といえるでしょう。

ライトワーカー診断!20の特徴から見えてくるあなたの使命

ライトワーカー診断をしてみましょう!

ライトワーカー診断!20の特徴から見えてくるあなたの使命

ライトワーカーの20個の特徴を紹介します。

当てはまる特徴が多いほど、ライトワーカーである可能性が高いでしょう。

特徴 1. 感受性が強く人の気持ちに同調しやすい

ライトワーカー診断の特徴の中でも、感受性の強さはおおきなポイントです。

相手の感情を自分のことのように感じ取ってしまい、もらい泣きをしてしまうこともしばしばあります。

特徴 2. 人混みや騒がしい場所が苦手

ライトワーカーは、満員電車や繁華街が苦手です。

たくさんの人が集まる場所はマイナスのエネルギーも多く発生するため、敏感に受け取ってしまい気分が悪くなってしまうことがあります。

特徴 3. ひとりの時間が大切

ライトワーカー診断で特徴を見つけるとしたら、ひとりの時間が好きかどうかを確認してください。

ライトワーカーは、自分の使命について考え込む時間を必要としているため、みんなでいるときも楽しいけれど、ひとりの方が落ち着くし好きだなと感じています。

特徴 4. 子供や動物に好かれやすい

ライトワーカーであるかの診断で、この特徴はとても重要です。

子供や動物は愛情深い人間をオーラで感じ取ることができます。

気づいたら子供に囲まれていたり、動物に懐かれたりする経験があるはずです。

特徴 5. 他の人と自分はどこか違うと感じていた

ライトワーカーは、自分はどこか人と違うのではないかと違和感を感じてきています。

孤独を経験しているため、人の寂しさを癒してあげることができます。

特徴 6. 縦社会や権力が好きではない

ライトワーカーは対等な人間関係を好みます。

差別を嫌い、誰にでも分け隔てなく接することができます。

特徴 7. 純粋で人に騙されやすい

ライトワーカー診断の特徴に、人に騙されやすいところがあります。

人を疑わず信じることができるピュアな心の持ち主だからです。

特徴 8. 人を笑わせることが好き

ライトワーカーは、周囲の人の笑顔を見るだけで自分も幸せな気持ちになります。

人を積極的に笑わせて、ポジティブなエネルギーを生み出すことが得意です。

特徴 9. スピリチュアルな体験をしたことがある

スピリチュアル体質で生まれてきているため、見えないものからのメッセージを受け取ったり、人のオーラが見えたりする体験をしています。

特徴 10. 直感が当たりやすい

ライトワーカーの診断で、特徴的なものが直感力の高さです。

自分の直感を信じて行動すれば事前に危機を回避することができます。

特徴 11. 誰かが怒っているとドキドキしてしまう

博愛主義のライトワーカーは、人の怒りのエネルギーが苦手です。

怒鳴り声やピリピリしたムードの中にいると心神喪失してしまいます。

特徴 12. ボランティア活動に興味がある

ボランティア活動を通して、多くの人を救いたいと願っています。

見返りを求めずに無償の愛を注ぐことができます。

特徴 13. 宇宙に関心がある

ライトワーカーは宇宙との結びつきが強く、無意識の内に惹かれていくようになります。

占星術や惑星に対しても興味を持ち学んでいくようになります。

特徴 14. 困っている人をみると放っておけない

ライトワーカー診断の特徴の中でも、とくに見分けやすいタイプです。

クールなように見えても、困っている人がいるとつい手を差し伸べてしまう優しい性格の持ち主です。

特徴 15. 幼いころから苦労が多かった

人の痛みがわかるライトワーカーとして、この地球でたくさんの人を癒すことができます。

トランスミュータータイプに多い傾向があります。

特徴 16. 人に悩みを相談されやすい

ライトワーカーには、人の悩みを受け止める包容力が備わっています。

カウンセラーなど人の話を聞く仕事を勧められることもあるでしょう。

特徴 17. 愛情深くて情熱的

ライトワーカー診断で特徴を調べるときは、自分の内面に意識を向けましょう。

激しく誰かを想う気持ちや情熱は、ライトワーカー特有の愛情である可能性があります。

特徴 18. 敏感な体質をしている

光のエネルギーを持つため、波動の低い場所や邪気に敏感です。

添加物や刺激にも弱い傾向があります。

特徴 19. 自然の中にいると落ち着く

自然の中にいると能力が覚醒しやすくなることがあります。

緑が豊かで静かな場所で暮らすのが向いています。

特徴 20. 物事を地球規模で考えている

ライトワーカー診断における特徴の中で、基本となる部分です。

なにをするにしても、潜在意識の中で地球全体を良くしたいという願望が作用しています。

ライトワーカーの見た目・容姿の特徴

ライトワーカーは、見た目や容姿に共通する特徴があります。

ライトワーカーの見た目・容姿の特徴

ライトワーカーの見た目でわかりやすいところは、瞳の奥の優しさです。

「目は口ほどにものを言う」という言葉のとおり、目を見ればライトワーカーの判別ができる場合があります。

ライトワーカーに見つめられると、瞳の奥に吸い込まれるような感覚と深い安らぎを覚えるはず。

ライトワーカーは、見た目が整っていて美男美女である確率が高いと言われています。

そして、年齢不詳で実年齢よりも若く見られることが多いです。

見た目も美しいライトワーカー

ライトワーカーは、見た目の美しさでも人を癒し惹きつけます。

見た目も美しいライトワーカー

そして使命に燃えて毎日が充実しているために、いつまでも若々しくいられるのでしょう。

ライトワーカーを見た目で判別するには、ライトワーカー特有の雰囲気があるかを確かめてみてください。

ライトワーカーは、普通の人とは少し違った儚げで神秘的なオーラがあります。

すれ違ったときに、思わず振り返ってしまうような存在感も持ち合わせています。

ライトワーカーの手相の特徴

ライトワーカーの手相に共通する特徴をご紹介していきます。

ライトワーカーの手相の特徴

ライトワーカーの手相に多いのが、金星丘の特徴です。

手のひらの親指の付け根にある膨らみを「金星丘」と呼びます。

金星丘は、生命力、愛情、優しさ、思いやりをあらわす場所。

ライトワーカーとして覚醒していくにつれ、金星丘が目立つようになる場合があります。

金星丘と太陽線に注目

ライトワーカーを手相で確認するならば、太陽線にも注目してみてください。

金星丘と太陽線に注目

太陽線は、薬指の付け根の下から手首の方まで伸びている縦線。

太陽線があると、才能に恵まれていて人を惹きつける魅力の持ち主であるといわれています。

特殊な技能を持ち、たくさんの人に感動を与えるライトワーカーの手相にもあらわれやすい線です。

太陽線が薬指の中にまで伸びていると、亡くなった後も後世に語り継がれていくほどの偉業を残すケースがあります。

ライトワーカーの手相は、ライトワーカーとして目覚めていく過程で変化していくもの。

定期的に手のひらを確認してみてくださいね。

ライトワーカーはツインレイに出会うと覚醒する?

ライトワーカーにとってツインレイは必要不可欠と呼べる存在です。

ライトワーカーはツインレイに出会うと覚醒する?

ライトワーカーはツインレイとの出会いによって、魂の使命を悟り、ライトワーカーとしての覚醒が始まります。

この地球の半数のライトワーカーは、生まれたときに魂の記憶がリセットされて自分の使命を思い出せないままでいます。

ライトワーカーとして目覚めていても、ツインレイに出会っていない状態では、未完成のライトワーカーである場合がほとんどです。

魂の片割れであるツインレイを探し出すことが、ライトワーカーに与えられた最終試練であるといえます。

真実の愛を学び人に伝えていく

ライトワーカー同士のツインレイの場合は、とくに大変な試練を乗り越えなくてはいけません。

真実の愛を学び人に伝えていく

困難が立ちはだかっても、お互いを思いやり信じることが覚醒への第一歩になります。

ライトワーカーはツインレイと愛しあうことで、真実の愛を学び、人に伝えていけるようになります。

欠けていたパズルのピースが揃うように、本当の自分を取り戻して才能を発揮していくでしょう。

 

 

ツインレイとはどんな存在?

ツインレイについはこちらのページに詳しく書きました。

↓↓↓

ツインレイの特徴と見分け方!運命の相手との出会いや結婚・別れ・覚醒の意味

上の記事には、ツインレイの特徴や自分で見分ける方法などを詳しく紹介しています。

ツインレイとの出会い、覚醒や統合の意味なども詳しく解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

ライトワーカーは覚醒後にどうなる?

ライトワーカーは覚醒後に、これまでとは違う新たな自分に目覚めることができます。

ライトワーカーは覚醒後にどうなる?

環境や人間関係が一度リセットされて、人生の転換期を迎えるケースもあるでしょう。

ライトワーカーの覚醒後に起きる内面的な変化は、迷いがなくなって清々しい気持ちになります。

ますます穏やかになっていき、心の中に余裕が生まれてくるでしょう。

ライトワーカーとしての葛藤や悩みが解消されて、職場やプライベートの人間関係が良好になります。

光のエネルギーを広げていく

ライトワーカーは覚醒後、雰囲気がやわらかくなり「きれいになった」と言われる機会が増えそうです。

光のエネルギーを広げていく

人を惹きつけるオーラがますます強くなり、指導者として力を発揮していくようになります。

ライトワーカーは覚醒後に、昇進や独立をするチャンスがめぐってくることがあります。

ライトワーカーとしての知識や心得を多くの人に伝えて、光のエネルギーを広げていくことになるのです。

ライトワーカーの適職

ライトワーカーの適職はライトワーカーのタイプによって変わります。

ライトワーカーの適職

ライトワーカーには3タイプありますが、その共通点は「人を癒し導いていくこと」。

ライトワーカーの適職として代表的な職種には、医療や福祉、ヒーラーなどがあります。

しかしどの職業に就いたとしても、仕事を通じて関わるすべての人に愛あるメッセージを届けることができます。

また、直接的に人と関わらなくても、作品やSNSを通してポジティブなエネルギーを拡散していくケースがあります。

その場にいるだけで周囲を明るくする

人と違うセンスを使って、革新的なアイデアを生み出すこともライトワーカーの適職といえます。

その場にいるだけで周囲を明るくする

自分自身の持つ特技と、ライトワーカーとしての資質を組み合わせれば、新しい職業や働き方を生み出していけるでしょう。

ライトワーカーは適職を見つけ出すことも大切ですが、同僚や仲間から慕われて心地良い波動を発していくことも重要です。

今いる身近な人たちに良い波動を伝えるのが、仕事運アップの秘訣になりますよ。

その場にいるだけで周囲を明るくさせる能力をいかして、職場を明るいエネルギーで満たしていってください。

ライトワーカーの恋愛傾向

ライトワーカーは恋愛をすると、相手にひたすら尽くす傾向があります。

ライトワーカーの恋愛傾向

好きな人を守りたいという気持ちが強くなり、精神面でも物質面でも支えてあげたいと奮起するようになるでしょう。

ライトワーカーの恋愛で気を付けたいのは、相手のわがままを聞きすぎてしまうところです。

優しさゆえになんでも許してしまって、自分が損をしてしまう場合があります。

時には厳しく突き放して、言いたいことを伝えていく姿勢がお互いの成長に繋がっていくでしょう。

本質を見抜いて良さを引き出す

ライトワーカーの恋愛傾向として、相手の立場や世間体をまったく気にしない面があります。

本質を見抜いて良さを引き出す

恋人ができたとき、まわりから「なぜあの人を選んだの?」と驚かれた経験があるかもしれません。

年齢や外見にもこだわらず、好きになるタイプが幅広いようにみられます。

ライトワーカーには平等な目線で相手の本質を見抜いて、人の才能を開花させる能力があります。

ライトワーカーと恋愛をすると、自分の良さを引き出してくれる最高のパートナーになってくれますよ。

ライトワーカーの結婚

ライトワーカーは結婚に至るまで、さまざまな試練を乗り越える必要があります。

ライトワーカーの結婚

そのため、ライトワーカーは結婚の時期が少し遅くなって、なかなか結婚相手と出会えないという現象が起きるようです。

ライトワーカーは結婚以外に使命があるため、独身のまま仕事を続けるケースもあります。

たくさんの支援者に囲まれて、結婚をしなくても愛に満ちた人生を送るでしょう。

共に成長していく関係性になる

ライトワーカーが結婚相手に求めるものは、変わらぬ愛情です。

共に成長していく関係性になる

生まれ変わってもまた一緒にいたいと思えるような、心から安らぐパートナーを求めているのです。

いつも対等な目線で話し合っていき、どちらかに依存することはしません。

そして、一生かけて学びや挑戦を続けていき、共に成長していく関係性を望んでいます。

ライトワーカーは結婚後、パートナーと共に仕事や活動を始めたくなります。

夫婦になってさらにパワーアップした状態で、世の中に愛とスピリチュアルを普及していくようになるでしょう。

ライトワーカーまとめ

ライトワーカーは人々に光を与える存在。

ライトワーカーまとめ

ライトワーカーは幼いころから苦労が多いかもしれません。

でもそのぶん、大逆転を起こして人に光を与えられるようになります。

人の役に立ちたい、癒しを与えたいという気持ちは、目覚めのチャンス。

たくさんの眠っているライトワーカーが目覚めれば、この世界はますます良くなっていくはずです。

「自分はライトワーカーかもしれない」と、自覚をした瞬間から現実世界に変化が訪れます。

小さなことでも行動を起こして、愛情の種を撒いていってください。

直感やシンクロを信じて、スピリチュアルな道を歩んでいきましょう。

-スピリチュアル

Copyright© どりかな ~願いが叶う占いサイト , 2021 All Rights Reserved.